dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2017年10月15日日曜日 雨 PM9時23分投稿 

陶器展を見学

 昨日、ゆっくりと休んだので、今朝は早くからテニスレッスン。強い雨が降っていたが、テント設備のため雪で中止以外、レッスン中止は無い。テニスも先週水曜日以降やってないので5日ぶりとなった。今日はドライブボレーの練習をした。ノーマルボレーはグリップや体の向きを替えないとミスショットするが、ドライブボレーはリターンのグリップで体の向きも変えないで良い。何とか、他のメンバーと同じレベルではできた。

1年間練りに練って丁寧に創られた良い作品が多く並べられていた

 テニス仲間の先輩が習っている陶器教室の年一度の展示会があったので、観にいってきた。dachs飼主の手先は器用ではなく根気もない短気な性分なので、陶磁器つくりはできないが、できた作品を観るのは好きだ。先輩と飲みに行ったときに、時々できた作品を頂けるのも嬉しい。右の写真は一年間彼が努力した作品群である。月1回は飲みに行っているので欲しい作品をリクエストしてみるつもりだ。

2017年10月10日火曜日 晴のち曇 PM7時11分投稿 

ピンプラグが無い!

ゲーム機器でもおなじみのピンプラグです

 7月半ばに購入したビデオレコーダーを3か月ほどそのままにしていたが、5年前に購入した旧機種から本日入れ替えをした。アンテナは地上・BSともに、ケーブル接続しなおして、無事にテレビは今まで通り映った。ビデオの電源を投入すると最初の設定画面が出てくるはずだが画面は依然真っ黒のまま。TVとレコーダーの背面ケーブルを見直すと、写真のように見慣れたRCA端子(ピンプラグ)がテレビ側にはあるのだが、今のビデオレコーダーには接続スロットがなかった。唖然とした。これではビデオとテレビの電気信号の変換ができない。今までは黄色の映像信号と赤白の音声信号が分かりやすかったのだが・・・・。入力切替で入力1にしても写らないので、電気屋でHDMIケーブルを買ってきた。これなら1スロットでテレビ側入力切替5で切り替えられる。1300円ほどしたが、接続すると直接デジタル信号のやり取りなので画像が従来より明らかに綺麗になった。これでテレビが4Kだともっと華麗な画面が見えるのだろうが我が家のテレビは11年前に地デジにしようと32型の亀山AQUOSを買った旧式テレビ・・・。

HDMI
 HDMI(エイチ-ディー-エム-アイ)とはHigh-Definition Multimedia Interface(高精細度マルチメディアインターフェース)の略で、映像・音声をデジタル信号で伝送する通信インタフェースの標準規格である。HDMIは非圧縮デジタル形式の音声と映像を伝達し音質、画質とも理論上は伝送中に劣化することはない。

2017年10月7日土曜日 曇り PM5時50分投稿 

あるべき古希の生き方

正しい老人の在り方を再確認する機会となった

 本日朝一で、漫画家弘兼憲史の「古希に乾杯! ヨレヨレ人生も、また楽し」2017年7月発行を読んでみた。軽い読み物だったが、古希で心に響く文言もあったので、内容を箇条書きしてみる。

「人生七十古来稀なり」が変化
「四十五十は洟垂れ小僧、六十七十働き盛り、九十になって迎えが来たら、百まで待てと追い返せ」 渋沢栄一
PPK自宅で突然死(在宅死)が理想
現在日本人の80%が病院死。=>2030年にはいずれ死ぬ老人で満杯で、ベッドは高齢者の棺
高齢者イメージの変貌
「汚い」「お金がかかる」「役に立たない」=>小綺麗でお金に困ってない役に立つ老人となる
核家族もいい
互いに離れて(自立し)、時々思いあうのが家族の理想形か
禅の神髄は「本来無一物」
自己責任で生きて、自己責任で死んでいく
人生を楽しく生きるには「好かれる(老)人になること」
不平不満を言わない 現状を受け入れて動じない 
他人のせいにしない
社会のお荷物にならぬよう自立すること
好かれる条件
空気を読める老人(謙虚に生きる)
逆らわず、いつもニコニコ、従わず
稼いだお金は使いきる 子孫のために美田は買わず(子孫の骨肉の争いの元)
(元も現も)肩書への執着を棄てる
人と接することで適度なストレスを感じる 社会との接点を持つ
永遠の愛や変わらぬ友情は錯覚 適度な距離を保って一緒に行動交流する仲間を持つ
ファッション(身だしなみ)で人目を気にする
異性の友達を作る
夫婦は同じ方向を見ていない  お互いに人生を愉しもう
家族が犠牲にならぬよう、介護用の蓄えを用意しておく
尊厳死(リビング・ウィル)宣言を書き残す 延命治療を望まない

2017年9月27日水曜日 曇り PM7時35分投稿 

律する心

 今日のテニスは「ボレー」を意識して練習した。皆に宣言して、dachs飼主が前衛いなるべく、ネット際バック側を狙ってもらえるように協力を要請した。高い位置でボールをリターンする時にハイボレーとスパイクの判断を間違えてしまい、スパイクでネットにぶつけたり、コース外に出てしまうことが多い。だいたいハイボレーかネット際にポトンと落とすを選択しておくと間違いが少ない。
 教育テレビで「こころ」という仏教関連の1時間ドラマを日曜朝6時からやっている。半分以上はとっても難しい内容だが、時には「なるほど」と思うことがある。自分を律する大乗仏教の教えを最近勉強したので披露する。

自分を律する4つの心(大乗仏教の教え)
①「流れる心」
 心に起きた、さまざまな衝動を、そのまま、そっとして置くということ
 そうすれば、自然にその衝動がおさまっていく
 感情とか、欲望と言うものは、自然に流れる
②勝らぬ心
 自分のほうが相手よりも偉いのだという価値観を転じること
 人間というものは、生きていること自体が価値であり、財産、地位、名誉などとは無関係
③求めぬ心
 他人に期待するのではなく、自ら動きなさいということ
 他人に対して求める前に自分が自分の責任を果たしたのかを考える
④無心
 「流れる心」「勝らぬ心」「求めぬ心」を日々、反復実践し、自らの血肉化する過程
 において、次第に「無心」になって行く
 無心であればこそ、瞬発的に物事に対応できる

2017年9月23日土曜日 秋分曇り PM5時45分投稿 

鎌ヶ谷フィル

 午後、隣町の文化ホールへ第27回鎌ヶ谷フィル定期演奏会を聴きに行った。演目はウェーバー作「魔弾の射手序曲」、シューベルト「7番未完成」、それにベートーベン「交響曲2番」であり、アンコールはベートーベン「ヴァイオリンと管弦楽のためのロマンス第2番」をコンサートミスストレスのヴァイオリンソロで盛り上がった。近所なので、半ズボン半袖のラフなスタイルで行ったが、冷房が良く効いて肌寒かった。我が市にもオーケストラはあるが、素人楽団レベルで無料でも聴きに行こうという気になれないが、鎌ヶ谷の管弦楽団は音程もしっかりしていたし、指揮者のタクトも楽団メンバーの一人一人にこたえるように十分すぎるほど振れていた。クラシックは日曜日のテレビ「題名のない音楽会」しか聞いてなかったが、これからは月1ペースくらいで、コンサートに行ってみたい。千葉の田舎に住んでいると、なかなか名曲名演奏に出会えない。鎌ヶ谷フィルの次回公演は来年2月だそうだ。
  今日は彼岸の中日。秋風も涼しく、戸外より家にいるほうが暖かくなってきた。帰りの車では外気温24℃だが、車内のエアコン設定は26.5℃に設定していた。それでもちょっと寒かった。そろそろ暖房の季節が近づきつつある。

2017年9月21日木曜日 晴のち曇 PM7時03分投稿 

祝敬老の日

市役所から敬老された

 朝から良いお天気。陽射しはキツイが、時折りふく風は涼しく気持ちが良い。しばらくぶりに庭を見ると、芝が芝を植えた地区からはみ出て、あちこちに増え始めている。雑草刈りとともに、午前中3時間ほどかけて汗をかいた。おかげで、少しは庭もスッキリした。
 小冊子が市役所から届いた。表紙の文は写真の通り。付いていた添付資料はA4版裏表100頁に及ぶ高齢者福祉サービスの大冊子。古希になると、市からは、完璧に老人扱いされている。たぶん、今週月曜日が敬老の日だからであろう。
 午後はテニスとジムで少しきつめに動いた。古希を迎え、若干コンキの点で「軽きに流れる」傾向に思える。歳に負けるな。

2017年9月19日火曜日 晴のち曇 PM4時53分投稿 

千葉の百貨店

稲庭は冷やがうまい

 船橋の西武百貨店が来年2月に撤退する。船橋駅の北側に東武、南側に西武が並んでいた南が陥落。百貨店不況はこの先いつまでも続いており、近くの千葉市でも三越、柏市でもそごうが既に閉店した。松戸の伊勢丹も来年3月に閉館との情報が入っている。千葉県で残るデパートは千葉そごう、船橋東武、柏高島屋の3か所だけになってしまう。東武でも忍び寄る百貨店不況の波はあり、昨年大駐車場が4か所閉鎖され、来月は婦人服をやっていた稼ぎ頭の2,3階がテナントBICCAMERAがはいる。
 百貨店では休日になると、家族連れが屋上の遊園地で遊んだり、大食堂で食べるのがはるか昔の思い出になってしまった。
 12時前に西武LOFTの駐車場に入れて、紳士服婦人服売り場を少しのぞいてみると売り場が閑散としているせいか、スタッフの黒服が喪服に見える。西武の10階レストランエリアでななつ海秋田稲庭うどんと天重のセットを食べた。

2017年9月17日日曜日 雨 PM8時50分投稿 

華麗に加齢を生きる

 今日は台風18号が九州と四国に上陸し、その余波で終日関東にも雨が降り止まなかった。日曜の朝はテニスレッスンから始まる。昨日も同じコーチで受けたので、メンバーは違えども殆ど同じレッスンなので昨日の練習成果が試される。最後にメンバー同士でゲームを親睦を兼ねて行うのだが、ある場面でコーチより「それはテニスではなく、バドミントンか羽子板だ!」と喝を入れられた(皆で笑った)
 昨日、コメントでもお二人と話したが今日のTBS「ゲンキの時間」でも高齢者が若さを保つのには「好きなことを見つけて体を使うことになれる」のとともに「人や社会と進んで積極的に付き合うことで心も若くあること」が重要と言っていた。もう一つ心が豊かになれることは、「知ってる人・知らない人にかかわらず、人に喜んでいただける」ことをすることである。無理をせず、一歩一歩、加齢に向けて対策を考えながらその実践をはかり、華麗に活きよう・・・。
 九州四国に上陸後、台風18号は午後10時すぎに我が郷土明石市にも再上陸したとニュースで言ってた。

2017年9月16日土曜日 雨 PM7時48分投稿 

大器晩成

 台風来る前のぐずついたお天気。半袖では家の中に居てもチト肌寒い。午前中、振替テニスレッスンに行った。土曜日午前中というのに、いつもは満員で予約が取りにくい時間帯だったが、本日生徒は3人だけ。いつも馴れたコーチに1時間半しっかりと動かされた。テニスでメンバーに古希なので体が弱いと言うと、「そんなことは無い!」とコーチに一蹴され、前後左右上下に奔りまわされ続けた。古希の話題で、『大器晩成』という言葉をおもいだした。若いころにおみくじや近所のおばちゃんから「あんたは大器晩成型だ」とよく言われた。つまり、「今(青壮年期)は目立たないが、熟年以降に幸せになる 地道にそれに向かい頑張りなさい」と納得せざるを得なかった。
 受験勉強で悲惨な思いをし、大学に入ったものの、学生時代から友達極めて少なく、社会に出ても、友達の少なさ、孤独であることを周囲に蔑まれ、人間関係でも散々苦労した。今も友人は少なく、定義しだいではゼロですが、近所のジムやテニスコートで体を動かし、同年輩のおじさんたちと時々呑み会を開き、過去を思えば、本当に幸せだと思う。たぶん、「大器晩成」がこの頃そうなのだろうと感じられるようになった。
 過去があまりにもひどかったがゆえに多くを望まず、足るを知ったためかと思う。人生やり直しは効かないので、現実を受け入れて、とりあえずやれることをやっていくしかない。今は、まだ元気で動けるということを有難く思って、一日一日を生きなきゃ。自分も楽しみ、人にも自分のやさしさを届けられれば、それが人生の喜びと信じたい。

 夕方から雨が降ってきた。明日は九州、月曜日には高速で本州縦断するかもしれない。

2017年9月14日木曜日 曇り PM8時09分投稿 

スマホでは頭が鈍化?

 昨日、曼殊沙華や金木犀を感じたが、今朝の陽気も秋らしくなってきた。陽射しはあるが、爽やかな風が時折り吹いて秋の涼しさが感じられる。
 朝のラジオで、スマホの普及で子供も含めて結果しか求めないので手段を考えなく無くなり頭が悪くなってきているのではないかと危惧していた。ある現象などを調べる時でもスマホで調べると結果しか求めず、なぜそうなるかを考えたり、深く追求することが無いので、なるほど と思った。勉強は答えを求めるのではなく、答えを求めるまでの過程が大事となる。dachs飼主は昭和50年代から電算機・WP・PC時代に入ってからは文字を書くのを忘れてきているが、調査した事項はPCなど自分の普段使う端末に必ずメモを取るようにしている。しかし、最近の子供は「スマホでは結果がいつでも出せるので、メモをとる必要がない」と思い、その場その場で検索しているのでいつまでたっても、本人の知識向上につながってないように思う。コンピュータをつかうことで人間は知らず知らず馬鹿になっている・・・。
 ところで、昨日発表された「iphoneX」の価格は10万円超・・・。パソコンでも安いものならその価格を下回るのに、スマホごときで10万円を超えるのはちょっとオカシイと思う。

44 pages