dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2018年11月16日金曜日 曇り PM10時33分投稿 

美味しかった駅弁

1200円で鱒・鮭・蟹・いくらを食べられた

 先月の17日、新潟港から佐渡両津港に向かうフェリーの中で新潟の駅弁「まさかいくらなんでも寿司」を食べた。鱒鮭蟹(ま さ か)といくらの入った寿司弁当だったが、思い出に残る味だった。駅弁は(リタイア後の不労生活が長く続いているためか)最近高値傾向が続いているが、冷めても旨いがウリの駅弁はレンジでチンするコンビニ弁当より味もコクもあって良い。現役時代は地方出張も多かったので駅弁は比較的よく食べた思いがある。まず頭に浮かんだものとしては横川の「釜めし」、高崎の「だるま弁当」、名古屋の「鶏めし」、横浜の「シウマイ弁当」があるが、何度食べてもうまい。
 富山の「ます寿司」はデパートで食べたが、宮島の「あなごめし」は広島に行った時にはぜひ食ってみたい。

2018年11月5日月曜日 曇時々晴 PM12時46分投稿 

詐欺脅迫メール

佐川とアマゾンを使った詐欺だと思います。何もしないのが一番

 先月末、群馬ドライブ中にショートメール(写真上段)が入ってきた。いかがわしいので放っておいたが、自宅に戻ってからも佐川さんから何も音沙汰がない。下のほうに「ハイパーリンクが危険な場合があります云々」のページがあったが、佐川らしきHPが現われた。ちょっと危ないので放置していた。
 その後、今日テニス中に写真下段のメッセージがAmazonから「未納料金あるので、法的手続き云々」の受信があった。多分、佐川のショートメール(androidスマホではメッセージ)に関連した詐欺メッセージだと思う。むやみにリンクを押さぬよう注意したい。

  明日から4日ほど家を空けることになる。その関連でもあり我がサイトも壊されてはいけないのでサイト保存をした。サイトのデータやフォルダーをローカルのHDDに保存したのだがディスク容量は3.57GB,フォルダー数3,881、ファイルの数はなんと画像テキスト込みで73,662個にもなっていた。16年以上サイト運営してきたのだが、改めてその数の大きさに驚いた。

保存にも一日がかりであった。

2018年10月12日金曜日 曇り PM4時47分投稿 

相続を学習

 毎朝起床すると窓から見える物干し竿が濡れていることが多い。毎晩替え布団の厚さを変えたり少し網戸から風を入れたりしないと気持ち良く寝られない季節である。しかし、やはり10月中旬ともなると秋冷の候。今朝のテニスも若干雨が落ちる中プレーしたが、コート外で待っている時はシャツの下にかいている汗が冷たく感じてしまう。

 遠い縁続きとなる方Sさんがおられ、その方にはある時期たいへんお世話になった。その方から長文のお手紙を頂戴した。詳細は略すが、その方の兄弟は姉ひとりで母親は20年も前に亡くなり、この春父親も亡くなった。親S家の財産は山林500坪、父の住んでいた100坪ほどの住居と預金だとのこと。相続の問題でご相談を受け、法律的な面で一般的な解説をして欲しいとのこと。大学時代法律を齧っていたことを覚えておられたようで、藁にもすがりたい気持ちでお手紙を書かれたそうだ。そこまで信頼を受けて言われたので、ウェブや旧い六法全書などを調べた内容は次の通りとなった。
 相続について国法としては法定相続分を取り決めており、全ての遺産は当分に分割することが基本でSさんと姉さんとが半々に分けなければならない。しかし、全ての遺産を半々にすると中途半端で実用的ではないので相続権利者が話し合って協議をするのが一般的。うまくまとまれば遺産分割協議書を作り、印鑑を押した上、土地家屋など不動産については法務局、通帳口座などについては銀行に届け出て、名義書き換えをして遺産相続は終了となる。相続者間でもめた場合は裁判や弁護士の問題に発展し、長期化する。遺産分割協議書は自前で作成できなければ司法書士に代筆をお願いしたり、相続問題を相談することができる。・・・そうだ。それ以上は経験してないのでよくわからない。ちなみに、dachs飼主の専門分野は刑事訴訟法である。

2018年9月17日月曜日 曇り PM5時55分投稿 

速達と飛脚便の遅さ

 朝がた、東京の病院に入院中のKさんから土曜日朝に送った新潟旅の企画書が届いてないとの情報アリ。Kさんと来月中旬に新潟旅なので情報交換のために1日も早く診て貰わねばならない。15日土曜日朝に市郵便局本局に持参し、速達封書を送った。3連休なので380円もかけて速達便にしたのに、月曜日現在届いてない。また当件に関連して、7日に佐渡旅のパンフを府中の企画会社から佐川の飛脚便で送って貰ったのに、到着したのは12日。今後は信用できないので、郵便速達と佐川のメール便は利用しないことにする。プンプン・・・。
 ちょっと機嫌を悪くしつつ、朝コートに行ってテニスボールを追ったが、こちらのほうはいつもより快調だった。ちょっと怒りの気持ちを持ちながらボールを叩けばベターショットが多く決まることもある。

2018年9月5日水曜日 晴れ PM7時09分投稿 

台風一過

新潟の美味しいそば 飲んだ後の締めで生き還る

 台風一過だが残暑は今週いっぱい続き、秋の気配は来週月曜以降だそうだ。今回の台風21号は西日本に甚大な被害を及ぼした。関西空港がしばらく動かないようで、関西経済界も大打撃だと思う。それ以外の多くの地区でも雨より風の被害が気の毒なほど深刻化していた。
 朝9時からテニスコートに行ったがオムニコートなのでテニスはできる。しかし、砂には湿りがあり湿度も100パーセント近いのでなかなか乾かないのでボールの反発が予想より悪い。おまけに台風が北海道の西にまで進んでいても風が強いので、アゲインスト側とフォロー側で打球感を変えなくてはいけない。これもまた面白いのだが、気を使う。
 明日からの東北旅に備え、カメラ・スマホ・ノートPC・朱印帖・充電機器・付属品周辺機器ケーブルコードなどを準備し、バッグとリュックに収納した。
 友人から新潟十日町の小嶋屋からへぎそばが届いた。以前、新潟県長岡市の繁華街の蕎麦屋で狸かダルマの瀬戸物像が置いてある蕎麦屋が小嶋屋なのではないかと思う。宮澤喜一議員がお店のテレビに映っているのを覚えていたので、多分30年くらい前だと思う。
 明日は最寄り駅を早朝5:20発に乗って羽田空港に向かう。中途半端だが、明日からの予定のみをHPに載せておいた

2018年8月13日月曜日 曇り PM5時52分投稿 

リモコンは修理不可

 お盆もあと3日、朝方はやや曇りがちで嬉しかったが、朝テニスの練習が終わる9時半を過ぎると炎暑の強烈な日差しがテニスボーイズ&ガールズの体を痛めた。朝の10時前の陽ざしとは到底思えなかった。ジムは今日から3日間お休みなので、家のシャワーで体を冷やした。

純米大辛口なので、飲みやすいがまわりもはやそうだ

 昨日、エアコンのリモコンが突然、効かなくなった。冷房25℃ではオンオフできるのだが、これ以外の設定が出来ず、この温度では冷えすぎる。カスタマーセンターに電話すると、電池を外してリモコンリセットしてくださいと言われ、指示されたようにしてみたが、改善しなかった。再度電話をしたら、リモコンは修理の対象ではないので、すみませんが、買い替えてくださいと指示された。以前5年ばかりこの部門のセンター相談役を任されたこともあるが、対応はきちんとしていた。リモコンが無いと動かないのかと聞いてみると、エコ自動モードでは本体のスイッチをオンオフで可能。しかし、タイマー予約・除湿・加湿・温度変更など細かな作業指示は本体だけではできないとのこと。値段を聞いてみると、7000円前後する。明日にでも買いに行くことにせざるを得ない。
 夕方、エアコンで涼しくなったので、盛岡「あさ開」酒造で買ってきた日本酒をチビチビと飲み始めた。大辛口なので、がぶがぶとは飲めない。食後、多分眠くなってすぐバタンキューとなるだろう。

2018年8月12日日曜日 曇り PM10時43分投稿 

酷暑を乗り切る法

 今日は、陽射しもなく、お盆の風らしきちょっと秋めいた気功であったが、湿っぽくて往生した。明日から3日間、ジムもお盆休みだし、今朝のテニスもお休みなので、午後はジムでゆっくりと汗を流してきた。漸く夏の終わりを感じさせる空気もあるが来週はまた熱くなるかもしれない。

 週刊現代2018年8月11日号記事より、夏の暑さに対処する方法を以下抜粋した。
エアコン
〇28℃推奨の設定にこだわらず、26℃にし、外気温が高い時は風量を「強」にする
 (風量が大きいほどトータルの消費電力は小さくなる 除湿は割高)
〇扇風機を廻すと、冷房効果が高くなる
〇室外機の周りは風通し良くし、打ち水すればエアコン能力が上がる
 (室外機が吸い込む空気温度が45℃程度に上がると、強制的に能力が下がる)
水分補給
〇500ccを1時間かけて飲むといい。渇きを感じたらまた同じペースで500cc飲む
〇だいたい1日2000cc。シニアならば1500ccくらい
〇1~2口分の水分は、1~2分間でその約8割が腸で吸収される。500ccをガブ飲みした場合、胃液が薄くなって吸収は6割ぐらいになり、残りは尿として出てしまう
〇緑茶やアイスコーヒーはカフェインが多く含まれており、利尿作用があるため、水分補給には適さない。ノンカフェインでミネラルが豊富な麦茶のほうが熱中症対策になる
〇ビールは利尿作用が強く、500cc飲むと、800ccが尿として出てしまう
〇血液量を増やす作用があるアルブミンを含む牛乳は熱中症予防には最適
〇尿の色が濃くなっていると脱水が進んでいると知れ
〇サラサラな汗は良いが、ベタベタするような汗が出ている場合は、塩分が失われているので、補給する
〇飲料はアイスココア、食べ物つまみはネバネバ系食品、ゴーヤーチャンプルー、西瓜、するめ、ナッツ類、ブロッコリースプラウトが良い

2018年5月28日月曜日 曇り PM8時17分投稿 

北海道に安く行く方法

 今年の春先に、いつもの鹿児島で知り合った高齢者仲間と北海道ドライブをしようという話が進んでいたが、Dachs飼主の長期入院などの理由もあり、一時とん挫していた。それがまた最近ぶり返してきて、秋頃に実施しようという流れに変わってきている。北海道で可能なら1週間ほど滞在して北の大地を4,5人で奔り廻りたいのはヤマヤマだが、何せ北の大地までは東京から宗谷岬まで約1,500キロもの行程。車では2日がかりとなる。
 まずは北海道へ安く行ける方法をいろいろ考えてみた。自動車で行ってもフェリーを使わない限り、北海道には行けない。青森まで関東から高速道路を使うと1万円はかかる。青森まで一番安く行く方法は前日に東京から深夜高速バスを使えば9:30には青森駅に到着できる(価格3500円)。
 一方、前日茨城県大洗港からフェリーに乗れば苫小牧港には12:30に着ける(価格8740円)。新潟県新潟港からもフェリーが出ており朝4:30には小樽港に接岸する(価格6680円)。
 高いお金を払ってゆくので、北海道をできるだけ広く効率的に周りたい。なんせ、時間は私たちには余るほどたっぷりあるのだから。

人間関係に悩んだ時に巧言令色、鮮矣仁、
 『巧言令色、鮮(すくな)し仁』
 派手な広告に載せられてつい買ってしまったら、とんでもない代物だった、という経験がある。本当に良いものなら広告などしなくてもどんどん売れてゆく。人も同じ、中身のない人が自分を売り込もうとすると、言葉や外見を飾るしかない。本当に誠実な人は、人に愛され信頼をされる。

2018年5月23日水曜日 雨 PM8時20分投稿 

動脈瘤のこわさ

 朝から鬱陶しいと思ったら、お昼前にはガラス窓を見ると、雨が落ちてきているようだ。久しぶりの恵みの雨のようだが、残念ながら外に出られない。
 向かいの参加者Nさんの奥様が午後2時から心臓に計器を入れる手術をするという。行かないで良いの?と訊いてみると「息子夫婦が付き添っているので大丈夫」という。良く聞いてみると、この奥さん、去年の暮れにお風呂場で倒れ意識を失い救急車のお世話になったという。車の中で意識は取り戻せたが病院では詳しい検査をせずに帰された。心配なので翌週病院で脳のMRIを撮ったところ、前頭部に動脈瘤(未破裂脳動脈瘤)があるのが分かって、年内にその部分に血液が行き渡らぬように縛る手術を受けるように手配した。頭部手術前の確認検査で、同じような動脈瘤が心臓(胸部大動脈瘤)にもあることがわかったが、同時には手術はできないので前頭の一部を解頭して、頭のコぶ部分を縫合(結束)して貰ったそうだ。今年になって心臓の動脈瘤についても、鼠径部からカテーテルで心臓のこぶ部分を縫合(結束)した(ステントグラフト手術)。完全に動脈が止まるような推測がされる場合はバイパス手術となる。
 いずれも手術は成功しこれでOKだと思ったが、それから半年近く経っての間に数度意識がなくなる現象が発生し、原因調査のため、心電図測定器を心臓に付ける手術を本日行う。今度意識不明になったときには過去数時間の心臓の動きがモニター記録されているので、それを推測判定すると意識不明の原因がかなり特定できるという。はやく原因が分かればいいのだが、脳や心臓の病は深く静かに進行するので、dachs飼主自身も留意しなければならない。来年春の人間ドック時期には、脳ドックと心臓精密検査を受けるよう決意した。今日の奥様の手術は問題なく測定器が埋め込まれたそうだ。

未破裂脳動脈瘤
 脳ドックなどで頭部MRI検査を行うと、日本人では約5%程度の人に見つかると言われています。つまり20人のうち誰か1人が持っているもので、決してまれなものではありません。脳動脈瘤があっても未破裂なので、通常は無症状です。もし破裂した場合は、命にかかわる「くも膜下出血」になってしまう。

生き方に迷った時に君子貞而不諒、
 『君子は貞にして諒(りょう)ならず』
 頑固おやじには2種類ある。筋が一本通っていて道から外れたことには決してうんと言わない。でもただしいことには意外と臨機応変に応じられる。嫌われるタイプは、何に対しても頑迷で自分の狭い見識でしか判断できない。どうせなら前者のような好かれるタイプになりたい。自分の小さな世界に生きるよりは、正義という一本の大きな柱によじ登り、大きな世界を見渡すほうがきっと楽しい。

2018年4月21日土曜日 晴れ PM9時06分投稿 

献血は気持ち良い

 あと1週間、来週午後には新宿牛込柳町から放免される。お昼は新宿で量も質も値段もハイな肉料理とプレミアムビールを飲んだ後、JR新宿駅4番線から14:25発の埼京線川越行きに乗って武蔵浦和に14:55に到着する手はずを整えた。新宿で友人と待ち合わせをする予定。
 最初は知らない通しの病院仲間とも、自分のベッド近くの人たちから次第に打ち解けてきた。明日からは毎日1~3~6本と次第に採血の量も回数も頻繁になってくる。向かいの古河さんは秦野の鶴巻温泉在の方だが、10か月前まで4か月に1回、400ml献血を本厚木の献血センターで献血してきたという。献血は17歳以上という制限はあるものの、上限は決めてないようだ。しかし、地区によっては条例で、65歳以上の方は、60歳から65歳の間に献血経験が無いと受け付けては貰えないそうだ。今回病院での採決送料は360mlだが、古賀さんに聞くと1回400ml献血しても体調に異変や不調は無く、かえってすっきりするそうで、進んでいくようにしていたとのこと。詳しい血液診断結果も送って貰えるので体の異変はタイムリーに把握できる。センターの自販機は全て無料だし、粗品(お米2Kgなど)も帰りに貰えるので家族も喜んでいるそうだ。今まで、dachs飼主は知らなかったので一度も経験は無いが、若いときに経験しておけばよかったとちょっと残念に思った。

生き方に迷った時君子務本、本立而道生、
 『本たちて道生ず』
 何かを伝えようと焦って喋れば喋るほど混乱し訳が分からなくなってしまうことがある。なんでも物事は中心、根本、コアをつかむことが大切である。難しいかもしれないが、それがつかめたなら、進むべき道がはっきりと見えてくる。

19 pages