dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2017年11月16日木曜日 曇のち晴 PM5時41分投稿 

yahooブログ

 朝から日差しも強い久しぶりの秋晴れ。ごみを捨てに集積場まで行くのも気持ち良かった。風もなくとても気持ち良かった。先日yahooブログが新しく変わるというニュースを見た。Yahooブログは知人2名が書いておられるブログなので少しの間、勉強のためダブルで「dachs飼主の徒然噺」を投稿してみることにした。
 
 70歳半年経過の続き・・・。
 「「加齢臭」
 鼻の脂や耳の後ろ側には加齢による匂い(臭み)がでるという。dachs飼主の場合、加齢臭は70歳を境に徐々に枯れてくるのではないかと思う。70歳くらいまでは、まだまだ若いとエネルギッシュに動き回り、汗と一緒に脂と臭いが噴出していたのだろうが、それを過ぎると無理な運動やスタミナ使うことは極度に減ってきた。これからは脂分・水分が減り続けて、枯れてくるのだろうか?

2017年11月13日月曜日 雨 PM8時53分投稿 

ネット通販は慎重に

 金曜日のクレジット詐欺を連絡してくれたのはクレジット会社の職員とのことであったが、万一詐欺遂行のため、本人を安心させる電話だとすると被害は拡大するばかりなので、駅前のクレジット会社におもむいて、「マイカードが使用中止になっているか」確かめた。本部できちんと問題カードとして使用されないような処置をされていた。信頼のおけないネット販売は安くてもむやみに取引しないようにとガイダンスを受けた。あとで、ネットで調べると、連絡先がgmailやyahooなどのアドレスは信じてはいけないそうだ。
 
 70歳半年経過の続き・・・。
 「酒飲む前のドリンク剤の効き目を実感
 若い時は、飲むときは仲間の人に「よく飲むなぁ」という印象を与えるためにたくさん飲んだ。もちろん薬など飲まずに、たくさん飲んだ。帰りにはシメに関西ではうどん、関東に来てからはラーメンを食って帰った。しかし、途中まではOKだが、最寄り駅に着いて、肌に冷たい風にあたると途端にトイレに駆け込みたくなる(ほど飲んだ)。中年になってからはハイチオールCという錠剤を部下に教えられて飲んでみるとこれが良く効き、翌日の大事な会議でもしっかり受け答えができた。会社をやめてからは、老人テニス仲間からウコンが効くと聞き、行く前にコンビニで300円前後のドリンクを飲んでから飲みに行く習慣が付いている。加齢で、だんだんお酒も弱くなり、日によって酒量が目まぐるしく変わる。弱いと思う日には無理して飲まないよう心掛けている。

2017年11月10日金曜日 曇り PM7時17分投稿 

クレジット詐欺

 午前中はテニスとジム。昼食を食べて午後からは庭の生えてはいけない場所の芝をコツコツと抜いた。4日前から行っているが、なかなか進まない。根が深く入り込んでいるので、掘り起こし根から抜いて土だけにしなければならない。1か所で結構時間がかかってしまう。腰が痛くなるし、いつもは痛くならない膝の裏側が痛くなってくる。テニスやジムのランでは翌日まで残らないのに、馴れない長時間の庭仕事はあまり使わぬ筋肉を使うので痛くなったのかもしれない。

 それより、夕方、とてもショッキングな電話があった。dachs飼主はテレビで放映される映画を中心に録画をしてDVDに保存している。現状では、3559件の映画、DVDにすると3160枚を所有している。そのままにはしておけないので、CD/DVDケース160枚フォルダーに20冊溜まっているが、160枚ケースが枯渇してきたので買おうと思いwebで探すと江戸川区の激安アウトレット店が1冊600円で販売していた。普通のショップでは最低でも1冊1200円はするので、1昨日、ネット購入をしようと購入手続きを進めた。ところが、クレジットカード番号とセキュリティコード3ケタを入れて発信したらSorryと赤字で表示され繋がらなくなった。ヤバイと思い、その店での購入は辞めた。1日置いて、さきほど、クレジット会社から「あなたはUSJの入場券を買われましたか?」との問いあわせ。「そんなもの買っていない何のことか」と訊くと「いかがわしい方法でクレジットが使われている、のでお尋ねしました」との回答。結局詐欺まがいのやり方でクレジット情報を取りだし、悪用する人たちの所業と判明し、カード番号は再発行してもらうことにした。「私はこれからこのカードは使わないので、会社から2,3週間後に再発行されるカードを待つ」。カード会社が気が付かないととんでもない損害を受けることになったと思う。しかし、どういう手段でカード会社は判ったのだろうか。いずれにしても最悪事態にならずに円満解決した(と、思う)。引き去り金額も購入金額よりも多く引き去りをされても、その会社がダミーだった場合、どうしようもない。通販は信用ある会社と取引しないと恐ろしい。反省しきりである。

 明日は久しぶりに上京する。午前中に池上本門寺に参詣。午後2時からは新宿初台でクラシックコンサート。午後5時から東京で飲もうと言ってた相手が突如キャンセルになった・・・。今日はついてない

 70歳半年経過の続き・・・。
 「鼻の脂
 今日はたいへんなことがあり、鼻にも加齢臭のある脂分が浮かんでいる筈である。小鼻の毛穴に詰まった皮脂が臭いのだろう。老化すると、毎朝洗顔しても、毛穴の中に雑菌が繁殖しやすくなるらしい。

2017年11月8日水曜日 曇り PM7時51分投稿 

芝を根止めした

 朝から小雨模様だったが、動くのが好きな老年者たちはコートに集まってきた。幸い、気温が高かったので、気持ちよくできた。ゲームを待っている人たちは傘を差していたが・・・。

 高価の程はまだわからないが、期待できそうだ

 昨日、気にしていた「芝の根止めGT-0500」を買ってきた。これを芝生の境界に地面近くまでハンマーで打ち込めば、きちんと根まで切れる。その後、レンガなどを積んで花壇風などにアレンジすればよい。とりあえず、根止め40枚1箱とレンガ20個を入手し、夕方から作業に取り掛かった。雨降りの後の土は柔らかいので、雑草退治などの庭仕事はとってもしやすい。

 70歳半年経過の続き・・・。
 「涙もろくなる
 今までは映画やテレビなどで泣くことはほとんどない。むかし、「愛と死を見つめて」や三益愛子さんの映画では涙を流したことがあったが、中年以降は殆ど感動して泣いたことは無かった。ところが、ここ数年、朝ドラのシーンでも、映像が出る前にこうなるんだと十分わかっていても、ウルウルとすることがたまにある。涙腺が緩んできたせいなのだろうか。

2017年10月28日土曜日 曇のち雨 AM9時23分投稿 

廊下(?)はゆっくりと

老化の進行は驚くほどはやい 廊下はゆっくり歩きましょう

 5の付く休館日が月3回あるが、それ以外はなるべくスポーツジムに通うようにしている。ジムでは運動と風呂・サウナ以外に、脚の運動などしながら備え付けの雑誌をパラ読みしている。TARZAN,ゴルフ・マラソン・ジム系雑誌以外にアサヒ系ジムなので、AERAや週刊朝日を常備知っている。先週発売の週刊朝日11月3日号で「65歳から始まる老化進行」を読んで唖然とした。この雑誌では65歳から74歳を第1期、75歳から84歳までを第2期、85歳以降を第3期と分類していた。期毎に「生活の質」、「生存率」、「感覚器・筋力の変化」を老化の進行と暮らしへの影響と題して分類していた。ショックでした。


〇第一期

生活の質
健康寿命は男性71.19歳、女性74.21歳。男性の一部には療養、介護が必要なケースも出てくる。概ね、若い時のようにはいかないが、生活に支障をきたすことはない。
生存率
65歳男性89.1%、女性94.3%
感覚器、筋力の変化
老眼により小さな活字、暗い所で読みにくい
白内障は60歳代で66~83%が発症
耳は高音域が聞き取りにくい
筋力はピーク時の25%低下

〇第二期

生活の質
身体機能が大幅に低下し、できないことが増え、生活が縮小する
伴侶に先立たれるケースも増え始め、ひとりになった喪失感で生活が破たんすることも
生存率
65歳男性75.1%、女性87.8%
75~90歳にかけて死亡数が増加(平均寿命 男性80.50歳、女性86.83歳)
感覚器、筋力の変化
白内障は70代で84~97%が発症。視野も狭まる
耳は中音域(人の声)が聞き取りにくい
嗅覚は腐敗臭、ガス漏れなどの危険なにおいが分からない
噛んで食べられない人が増える(70歳以上で37.1%)
筋力の低下で関節、筋肉が傷み、手足が上がらなくなる
80~84歳の24.4%が認知症になる可能性が

〇第三期

生活の質
ひとりでの外出ができず、生活が室内中心に限られる
室内でできることも、食事、排せつ、入浴といった生きるための最低限のことになってくる
認知症が増える
生存率
90歳男性25.6%、女性49.9%
95歳男性9.1%、女性25.2%
感覚器、筋力の変化
白内障は80歳以上で100%が発症
耳が聞こえにくくなる(全音域)
味覚(甘み、とりわけ塩味)が鈍くなる
触覚は最後まで残る
筋力は更に低下し、立ち上がる、腰かけるなどの動作が難しくなる
85歳以上の55.5%が認知症になる可能性が

2017年10月25日水曜日 雨のち曇 PM5時40分投稿 

仏教13宗派

 今日も終日雨・・・。朝テニスも中止となった。これで1週間平日テニスは行ってない。
 1昨日に買った「日本の名寺100選」と昨日千葉市川の弘法寺・法華経寺への参詣で仏教についていろいろと勉強する機会を得た。とりあえず、勉強するページとして趣味―写真収集の項目に日本の名寺百選をアップした。宗派についてもその詳細を読書やWeb閲覧で習っている。

2017年10月5日木曜日 曇り PM7時33分投稿 

社交不安障害

 先日の新聞で「社交不安障害」という記事をみた。対人関係に不安と緊張を持っているので、周囲にいる人が、どんな人で、自分と関わりがあるかないか、自分に近づいてくるかどうか、何を考え、何を言いそうか、自分のことをどう思っているか、怒ったり嫌ったりしていないか、など、常に警戒をしているような状態にありがちな症状をいうとのこと。dachs飼主も子供の頃、そうだった。
 二人の友達と小学校からの帰り道、公園でヤクザのように怖い中学生2人が向こうから歩いてきた。友達二人も意識はしているのだが、普段の感じで歩き続けたが、dachs飼主だけ怖くおどおどしていたので上目遣いで、ずっと気にしていた。すると相手がそれに気づき、案の定、「まんなかのガキ、なんか文句あんのか」と絡まれた。それ以上は大事にならなかったが、たいへんコワカッタ記憶が今でもある。
 社交不安障害の方は周囲に人がいると緊張状態になるので警戒範囲を周辺視野まで拡げているそうだ。不安がどんどん悪循環して緊張だけではなく、あらぬ警戒感を持ってしまい、それが相手に伝わってしまう。社交会不安障害の人から距離を置かれる傾向がある。本人からしたら見ている意識はないのだが、見られた人は視線を強く感じ(じろじろ)みた人を警戒してしまうようだ。
 リタイアしてからは何も怖い”ものやこと”はないので、人に対する緊張や警戒をしない筈だが、どうだろうか。

2017年8月30日水曜日 曇り PM8時16分投稿 

もの忘れ改善薬

 最近は夕刊にも綴じ込みチラシが入る。昨日の夕刊にもネスレから新発売の「BOOST」。このヤクルトのような63ml飲料はキャンペーン中で6本1500円もする。何に良いかというと50代60代でもの忘れが気になる方のために製造されたという。(残念ながら70台が入っていないのは見棄てられたのか?)
 このように、最近は高齢者層を狙った記憶力向上またはもの忘れ防止の薬剤がでてきており、盛んに広告をしている。「キオグッド」「ワスノン」など安易な命名もホントに効くのかな?と素朴な疑問も湧く。もの忘れ改善薬と呼ばれているらしいが、今まで聞いたことのない効能の薬だ。漢方薬「オンジ」エキスが主成分らしい。
 テレビでも同様で、テレビ朝日が主流と思うが、ゴールデンタイムに「クイズ番組」が多くなってきている。dachs飼主も食後はアルコールを飲みながら、よくクイズ番組を見ている。小中学生向けの知識でも地図記号などは結構忘れているものが多い。なぞなぞ的なものも、頭の体操に良いと思う。
 人に聞いた話だが、嗅覚が衰えると、認知障害リスクが高いという研究もあるそうだ。認知症の手前は軽度認知障害(Mild Cognitive Impairment)というレベルもあるそうだ。

2017年8月28日月曜日 晴のち曇 PM5時40分投稿 

デジタル遺産

 8月も今日を含め、あと4日になった。2017年も3分の2が終わろうとしている(のに、テニス三昧で記念すべき古希も済んでしまいそう)。
 朝テニスも多分、明後日水曜日を境にして、秋晴れの爽やかな空の下で愉しめると思うが、今日も暑かった。温度はそれほどでもないかと思うが、陽差しで熱を感じてしまう。プレー中はずっとサングラスを外せない。サーブの時はこれが無いとギラギラの眩しさで方向が決まらないのでいたしかたない。

 友人からデジタル遺産の話があった。デジタルデータについては、金融関係(財産だけでなく支払いを継続するものも含んで)諸情報、dachs飼主の親戚づきあい、死んでからも連絡してほしい友達情報、自身の過去履歴関係などについて、WORDで終活(エンド)ノート、データベースで各種資料を作成し、年に一度程度見直している。ツレアイより先に死ぬという前提で記録しているので、先にツレアイに死なれると意味がないし、細かいことはツレアイである大蔵大臣にまかせっきりなので財産、特に保険関係は全くわからない。先に死なれると、自炊のできないdachs飼主は1年くらいしか生きて自活できないので、お金が無くても多分困らないだろう。しかし、ツレアイに先に逝かれても、その逆でも、残された片方は相談する人も限られているので、頭がパニックになると思う。

2017年8月3日木曜日 曇り PM8時39分投稿 

不爲兒孫買美田

敬天愛人 とともに忘れられぬことばだ

 ある友達のブログを読んだ。彼が今は住んでいない実家の土地を売ろうとしたら海外に居るご子息から「私が管理したいので売らずに残しておいて欲しい」と異論が出たとのこと。この話と直接関係は無いのだが、「子孫に美田を残さず」という言葉を思い出した。この言葉をwebで検索するとほんとうは「子孫に美田を買わず」、漢語では「不爲兒孫買美田」という言葉からきており、言ったのは西郷隆盛だそうだ。意味は子供や孫たちのために、わざわざ財産を蓄え、残すようなことはすべきではありません。結局は自立心を失わせることになり、弊害があるからです。とのこと。「美田を残さず」と言うのは、手入れが行き届いた完璧な田圃を残すと、子・孫が手抜きして怠け者になる、との戒めだ・・・などと、なかなかの蘊蓄を傾けた迷解説もあった。
 世論では「資産はできるだけ子孫のために残してやる方がよい」より、「資産は自分の老後を豊かにするために活用(売却、賃貸など)する方がよい」の意見が増えている傾向にあるようだが、dachs飼主もそう思う。
 リタイア直後はお金の処理に困惑し、こどものことを考えるが、高齢になってくると徐々に自分たちの暮らしを考えるようになるのは自然のなりゆきである。団塊世代や高齢者が、倹約しないで、自分のお金を自分のために、じゃんじゃん使えば、日本経済の内需は活気に溢れ、雇用・消費の拡大は間違いないし、国の税収も大幅に増えるかもしれない。

17 pages