dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2018年4月26日木曜日 曇り PM10時27分投稿 

血液検査結果

すべて基準値内で良かったが・・・

 昨日6本採取されて、本日は3本、採血はいよいよあと1日1本ペースになり、明後日午後には帰ることが出来る。本日午前中に採血したもので、退院前の検査がされたようで、さきほど、血液検診結果が各人に渡された。それがこれである。ご覧のように、すべて標準値の範囲内に収まっていた。20日間、酒・カフェイン・肉・油などの大食いや飲みすぎをせず、仙人のような生活をしたおかげだと思う。
 今日は東祥寺さんから平成30年の後半6月以降の坐禅写経の計画がメールで知らされたので坐禅写経のページを更新しておいた。お寺の人たちにはページの加除修正が出来ないので、Dachs飼主が替わってお手伝いしている。
 また、病院参加者36名のうち、30名弱の人から名前住所電話番号趣味などをお訊きできたので、ID、PWが必要なセキュリティ保護をした上で我がサーバーにアップし、友人名簿に協力いただけた人にだけ公開した。ほかにGoogleやYahoo検索にも引っかからぬような処理もしておいた。

生き方に迷った時克己復禮爲仁、
 『己を克めて礼に復るを仁と為す』
 礼は思いやりの気持ちを実践する形式です。礼を省略することは、思いやりをも省略してしまうこと。煩わしさや面倒さから逃げようとする気持ちに打ち勝って、礼を守ることは同時に思いやりをも守ります。

2018年4月13日金曜日 晴のち曇 PM10時20分投稿 

心臓の動き

 今朝から体のこと、気になっている心電図の7勉強をしてみた(なんせ時間が有り余ってるので・・・)。ここは心電図検査に重きを置いていないようだが、以前の病院ではかなり厳しくチェックされ、少しでも基準から外れていると再チェックを受けることが何度かの入院検査で体験している。心電図チェックで陥る人も何人かしていいる。文京区の病院では補欠で待機入院していたが、幸運(?)にも先番の方が心電図でアウトになったので、Dachs飼主が入院内定になった経験がある。そういう私も心電図でプリンターが動き出す前や印刷音のジーという音が気になって、緊張し、足指がぴくぴくと動き心電図に影響を与えそうでビクビクものであった。いまの病院はチェック基準はそう厳しくないようだ。

正常な心電図波形は,おもに4つの波からできている.まず「P波」という小さな波から始まり,それに続くP波よりも尖って大きな波の「QRS波」,そしてなだらかな波の「T波」が続き,最後に小さい「U波」がみられ,これが繰り返されていく。

 それでは、勉強、勉強。(メイン資料はナースのコミュニティより抜粋)
 正常な心電図波形は,主に4つの波からできている。右図のごとく、まず「P波」という小さな波から始まり,それに続くP波よりも尖って大きな波の「QRS波」,そしてなだらかな波の「T波」が続き,最後に小さい「U波」がみられ,これが繰り返されていく。この4つの波が,1回の心臓の収縮と拡張を表し,1心拍となります.また,P波の始まりから次の始まりまでを結んだ線を「基線」といい,基線より上向きに現れる波を陽性波,下向きに現れる波を陰性波という。

  • P波は小さな波で心房の興奮度を示す
    • P波の幅は0.12秒(3mm)以内が正常
    • P波の高さは0.25 mV以下が正常
  • QRS波は尖って大きな波で心室の興奮度を示す
    • 最初の下向き波をQ波,大きな山をR波,下向きの波をS波
    • 3波を併せQRS波と呼ぶ
    • QRS波の幅は0.06~0.10秒(2.5mm)以内が正常
    • R波25mmまでの高さ,S波は25mmまでの深さが正常
  • T波はなだらかな波で心室が興奮から醒めていく過程を示す
    • T波の幅の基準は0.10~0.25秒
    • T波の高さの基準は1.0mV以下で,かつR波の1/10以上
  • PQ時間(間隔)はP波の始まりからQ波までの時間を示す
    • PQ時間の正常範囲は0.12~0.20秒
  • QT時間(間隔)はQ波の始まりからT波の終わりまでの時間を示す
    • QT時間は心拍数によって変化してしまうので,心拍数(RR時間)で修正した値で評価
    • 修正QT時間(QTC)=実測のQT時間/√RR時間
    • QT時間の基準は0.30~0.45秒
  • PR時間(間隔)はR波の頂点と次のR波の頂点までの長さのことを示す
    • PR間隔から心拍数を計算することができる
  • ST部分はQRS波の終わりからT波が始まるまでを示す。
    • 基線と一致するのが正常

 以上纏めると、心電図をよく観て計算調整しないとよくわからない。検索すると、ミネソタコードと呼ばれる簡単に判断できる基準解説値があるようで、それを今度心電図をチラ見して調べてみよう、と思う。
以上、全くもって纏まってはいない

自分を磨く學而時習之、不亦説乎
 『学んで時にこれを習う、またよろこばしからずや』
 何かを学んだときはそれっきりにしてはいけない。学んだことを実践すれば、新しい課題もみえ、そこから新たな学習も始まり、自分がどんどん成長するのが分かってくる。それが人生の喜びともなる

2018年4月10日火曜日 晴のち曇 AM10時23分投稿 

採血を考える

   今日で入院3日目。苦手な採血は初日入院適格性のため1度、取られた。先月23日採血で150余名の参加者から内定42名に絞られ、一昨日の検査で入院者36名が選ばれた。
  昨日は治験対象の貼付薬1回目を貼ったので6回の採血をした。幸い以前までの病院と違って採血ミスは一度もなく終わってくれたのでホッとした。
  採血対象の腕血管には肘正中皮静脈、橈側皮静脈、前腕尺側皮静脈、前腕皮静脈の4つの部位があり、23日のスクリーニング検査では左右の腕の血管レベルを右B,C,C,C,左A,B,C,C等と評価を付けられた。静脈が良く見えていても弾力性が必要で、血管画太くても指すと血管が逃げてしまって血管には針が入らないこともある。採血される人は、止血帯をきつく巻いてもらわない、採血直前に腕をダランと下げる、などの工夫が必要とのこと。きつく巻くと動脈まで締まって血流が悪くなる。動脈は血を末端に運び、静脈は末端から心臓部に戻るのでそれを止血帯でとめ、採血をする段取り。
腕を心臓より下にだらんと下げると、腕に血流が集まりやすくなる。また、親指を中にして手を握ると腕の筋肉が収縮して血管が怒張しやすくなる。ただ、握ったり閉じたりを激しく繰り返すとカリウム値に影響を受け易いとのこと。
また、私的見解だがdachs飼主は血圧がだいたい70ー100台で推移しているので血管の怒張が弱いのではないかな? と思っている。
また、今回の調査で、寝転んで採血より坐って採血のほうがしやすいされやすいようです。
病床日記でした。

自分を磨く知之為知之、不知為不知、是知也
『これを知るをこれを知ると為し、知らざるを知らずと為せ』
 昔は素直に言えた「知らない」が歳を重ねると言えなくなってくる。知らないことを恥ずかしいと思ったり、我が経験や知識を元に別解釈をしているのかも知れない。知らないことは「知らない」と言うと知らない世界がまだ沢山広がっていることに気付き、興味や好奇心が湧いてくるものだ。

2018年4月7日土曜日 曇り PM5時51分投稿 

頻尿の友

 昨日に続いて、今日も風が強い。一時弱い雨も降り、昨日と変わらぬ悪天候になった。激しい運動は禁止なので、ジムもやらず、スチームサウナだけに入ってきた。明日のテニスレッスンも欠席届を出しておいた。
 明日からの入院検査に向け、準備を進めていると、以前墨田区の病院で頻尿検査入院を一緒に受けていた福島さんから電話を貰った。「あなたは通過しましたか?」と質問され、何で知ってるの?と聞き返すと「Dachs飼主さんならチャレンジすると思って」と応えられた。当たっているが「津島さんも合格したが私は落選」とのこと。津島さん、福島さん以外にもdachs飼主が先月23日検査に出かけたとき頻尿でご一緒した吉川さんも居た。明日新宿に行ったら、知ってる人も何人もいるかもしれない。特に津島さんには退院後も奄美大島情報でいろいろとお世話を願ったりしたので、明日はお礼を兼ねて一番に挨拶に行こうと思う。福島さんからは電話の中で、東京でもう一度でも二度でも飲みに行こうと執拗に誘われた。dachs飼主に依存はもちろん無い。
 ツレアイに不在中のテニスコート使用料・返金の実務処理など関連雑務を引き継いでおいた。

2018年3月22日木曜日 晴のち曇 PM5時49分投稿 

またしても微熱

 今日は昨日の寒さから一転暖かくなるとの予報であったが、いつまでたっても晴れず、体感温度も寒いまま。一昨日の微熱がまた出てしまった。普段は1年に一回程度しかないのに、今週は2回も微熱。運が悪いことに明日は健康診断。来週、再来週とも旅行があるので、日延べもできない。運が悪い時はこんなものだ。1昨日飲んだ風邪薬を半量の1カプセルだけ飲んで2時間ほど休んだら微熱は収まったが、明日の採血では薬の影響がたぶん出るだろう。今夜も早く寝る。明日は検診後に友人と花見と花見酒を楽しもうと思っているのだが、この状態ではチト心配である。やはり、今年はホシ周りが悪く戌亥空忙(天中殺大殺界)だ。注意しなければならない。

2018年3月20日火曜日 曇り PM6時42分投稿 

阿呆でも風邪ひくか

 昨日、午後テニスをし、その後ジムで大事をとって風呂だけ入って帰ってきたのだが、昨日から風邪気味の微熱が続いている。今日は一日寝ていたがよくならないので、今夜市販の風邪薬を飲んで寝たい。36.9℃程度で、洟も咳も苦しさもないが大事をとっておきたい。金曜日に検診を受けることになっているので薬の服用は多分今夜がキリギリと思う。

2018年3月4日日曜日 晴のち曇 PM2時32分投稿 

ジムの筋トレ機器

毎日、暖かい日が続いている。朝8時からのテニスも心地良い。終了後はいつものようにジムでゆっくりと汗を流す。ランニングマシーンで走る前には、腕胸脚の筋肉保持に以下の筋トレマシン15種を各1セットづつ行っている。ジムのオープン(2006年春)以来、約12年経つ。本日は2340回目なので、単純計算で約1.8日に1回通ったことになる。 まじめに通っているほうですなぁ

普段愛用の筋トレマシーン(負荷単位 Kg)
機器と負荷 機器と負荷 機器と負荷
フライ 30.5 チェストプレス 28.5 ロータリートーソ 25.5
クランチ 32 バックエクステンション 31 ショルダープレス 25
シーテッドローイング 36 ダットプルダウン 37 レッグプレス&カーフレイズ 68
シーテッド*レッグカール 30 レッグ*エクステンション 28 ラットプルダウン 32
トータルヒップ 24 レッグカール 25 デイブ*チンアシスト 18

午後は風が強くなってきた。明日の午前中は雨のようだ。今夕は5時から隣町でテニスとマラソンランニングの飲み会に参加する。

2018年3月1日木曜日 晴れ PM7時00分投稿 

肺炎球菌注射

 一番日数の少ない2月が”逃げる”ように去って、今日から、はや3月。未明から雨戸越しに雷と大雨の洗礼を受け、いつもの5時半起床が5時に眼が覚めてしまった。凄い風が吹いており、玄関から3メートルほどの郵便受けに新聞を取りに行くだけにビニール傘を出さないとびしょ濡れになるほどの勢い。
 ところが、10時頃になると風は強かったが、青空でからっとした陽射しが降り注ぎ始めた。午後1時からのテニスは8名が集まり、賑やかに楽しく行った。木曜日は雪や雨の荒天で2週間ほど続けて休みだったので、メンバー同士も久しぶりの再会を喜んだ。「そだねー」と「もぐもぐタイム」も楽しんだ。
 30分ほど早めに退出し、市立病院へ。肺炎球菌ワクチン注射の期限が今月末に迫っていたので、急遽注射を受けに行った。普通1万円くらいかかるワクチンだが、市の補助があり、3000円で済んだ。補助は一生に一度しか受けられず、今月末までなので致し方なし。インフルエンザのワクチンも含め、医者や薬を好まないdachs飼主も一生に一度しか受けられぬ特典と聞けば、興味本位にでも受けてみるべきと判断した次第。5年間しか効かないとナースより聴いてがっかり。5年後以降は行かないと思う。
 1日なので、定例の市営テニスコートの4月度月曜日の予約抽選に参加した。30日の月曜日だけは、ゴールデンウィークに入るので、特に抽選倍率が高い。もうひとつ、外貨預金と中国株の月初値をチェックしたが、ドルユーロとも円高で、残高は減り、中国株も根が下がっていた。4月以降に期待したい。

2018年2月13日火曜日 晴時々曇 PM5時33分投稿 

町田酒造の説明Good

 7時に朝食を1階ビュッフェで郷土食豊かな食事をたくさん食べられた。定刻8時半にホテルを出発し、まずは旅の無事成功、祈願のため高千穂神社に詣でた。ヒカンサクラ、ソメイヨシノともに咲いてはいたが、奄美の桜はもう散り始めていた。それでも神社で桜を15分ばかり楽しんで、「蘇鉄バショウの自生地に向かったが去年行ったときにあったはずの見学場所が見つからず、同じ道を2度往復してやっと観ることができた。
 途中、西郷南洲謫居跡に10:00オープンと同時に行ってみたが残念ながら昨日から15日までの我が旅行期間中がちょうど臨時休館になっていて、観覧し、説明を聴くことができなかった。朝から蘇鉄バショウ・西郷どんともにスカをくらったので、已む無く手広海岸ハートロックの浜に急いで向かった。干潮でないと見ることができないのだが、我らがドライバーが優秀で、11時20分には到着できた。波が荒かったのだが、心臓形のハートロックは見えた。
 昼食に島とうふ屋に入ろうとしたが大勢のお客様が待ち行列に入っていて30分以上待たないとオーダーできないとのお話。午後のメニューをこなそうと本茶峠の桜に向かい、奄美自然観察の森駐車場に向かった。30分ほどかけて行ったにもかかわらず、ヒカンサクラは殆ど散り始めたり、葉桜になろうとしていた奄美の季節ははやい。5分も時間を取らずに、速行で戻って、お土産屋のビッグⅡ、フルフラガーデンで土産物を買ったり、日本最大の蝶「オオゴマダラ」を見に行ったりして時間を過ごした。お店から直ぐ近くの町田酒造に立ち寄り「工場見学できるか」ときいてみると、どうぞと言われたので20分ばかり新鮮な説明をかわいいお姉さんから聞いた。焼酎はまず米麹でお酒を造ったあとの工程であり、お酒造りより手間がかかるそうだ。あまりに説明女性の愛想が良かったので、工場でしか売っていないオリジナル焼酎や43度の焼酎などを各自お土産に買ってきた。(一行の支払合計は1万円以上)
 帰りに仲間の一人(の妻)がネット通販で毎年買っている平井果樹園に寄ってタンカンを貰ってきた。今年は不作で、常連のお客様にもおわたしできない状況だったらしい。
 4時半頃にホテルに戻り、ハーバー寄りの緑地公園周りを散歩してきた。
 午後6時半から名瀬繁華街の居酒屋「むちゃかな」で3時間飲み放題郷土料理の入ったコースを頼んでいる。今から行こう
 
 
 

2018年2月10日土曜日 曇のち雨 PM7時01分投稿 

いよいよ明後日から奄美

 明後日からの奄美6人ドライブツアー3泊4日の基本計画がようやくまとまり、奄美2018予定が完成した。今回は大勢のメンバーと一緒に旅するので、見どころやドライブルートに気を使った。ドライブルートもGoogleMapを活用し、22ルートについて距離・かかる時間などを計算して、各日の詳細計画を創りあげることができた。前回1月に行ったときとほぼ同様な計画だが、新たに高知山展望台・本茶峠のヒカンサクラ・平井果樹園のタンカン・マングローブ原生林でのカヌーなどを組み入れた。特に問題は無いとは思うが、ルートのチェックなどを昨年もお世話になった奄美大島龍郷町出身の友達Tさんにも念のためにお願いしている。
 2日後に旅を控えて、体調について少し気になることがある。腰痛である。朝起きたときに右側の腰の後方側に違和感があるのだ。先月来続いており、その後座椅子を止めてオフイス椅子に代える、ジョギングの中断などいろいろとチャレンジしているが、はかばかしい結果は出ていない。朝の違和感ぐらいで、しばらくすると、テニスにも特に違和感なく行っているのでそれほど重要問題にしなくても良いとは思うのだが、少し気にしている。

67 pages