dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2018年7月16日月曜日 曇り PM7時59分投稿 

花園と鳥越に参拝

3歳年上の千葉県在住の先輩ベッド友である

 通院の3日目は海の日祝日、朝8時半に向けて7時前の電車に乗ったが車内はガラガラ。ゆっくりと本を読むことができた。前回通院トモから戴いた「影の系譜」を集中して読んだ。隣のベッドにいた先輩が著した著作だが、dachs飼主には読みにくいシロモノだった。病院でお会いした時に返却申し上げた。
 9時半に病院から解放されたので、東新宿から「花園神社」、蔵前から「鳥越神社」に巡り、浅草橋から電車に乗る前に万歩計を観るとすでに一万歩超。ちなみにその後テニスとジムでのランニングも含めると2万歩を超えていた。
明日明後日は房総ドライブゆえ、手っ取り早く本日参詣した新宿花園と浅草鳥越の神社アルバムをアップしておいた。

2018年7月10日火曜日 晴のち曇 PM8時14分投稿 

丁寧きちんと芝刈り4時間弱

 暑くなると、やる気が失せるので、朝8時から短パン・タックトップの軽装に虫よけスプレーを腕、脚、首にかけた後、庭に出た。芝刈りは5月初めの芝刈り前に芝刈機の刈刃を分解研ぎ給油を行っておいたので、切れ味は良い。ただ、2か月しか経ってないので、柴自体は5㎜程度しか伸びていない。集芝葉袋にも短い丈の芝しか回収されないので量は少ないのだが、梅雨の間に伸びた我慢強く強靭な雑草軍が芝刈り機の餌食となった。芝より雑草の確保のほうが多かった。今回は芝の間から生えてくる雑草退治ともう一つ、花壇の境目の置石と芝目の間を丁寧に鋏で切り取った。置石や煉瓦近くの芝は完ぺきに芝刈り機で刈り取ることができないので、鋏で一本一本切り取るしか方法が無い。一段落できたのはお昼前になってしまった。
 先ほど友人Kさんから入院が決定の連絡を頂いた。dachs飼主が昨日退院した病院に今日から3週間*2回の入院で最終退院は9月末頃になるはず。お疲れ様ですが、困ったときにはメールやラインなどでサポートができると思い、「長丁場、頑張ってください」と激励させていただいた。

2018年7月9日月曜日 曇り PM9時36分投稿 

ゆっくりとリラックス

 退院の朝晴れ間が見えていたが、9時前から雨が降り出し大きなスーツケースをもって傘を差しながら都営地下鉄の駅前まで進むのは相当難儀だと心配していた。が、着替えて退院する11時前には雨も上がり、蒸し暑くなっていた。新宿で禁じられている旨い珈琲と気持ち良い焼鳥ビールを食し、上機嫌で帰宅。
 お風呂あがってツレアイと会話をしながら2時間ほど、入院中や自宅近所の話で弾んだ。お互いに知らない話が多かったので、面白かった。ジムに行かなかったのは、背中に入院時のマークが色濃く書かれていたので、格好悪くて行けないし、タツーと間違われ訴えられるかも・・・。

久しぶりのお酒が進んだ

 夕食の時刻になったが、あまりお腹が空いてなかったので、ビールや大吟醸酒を飲みながらつまみを少し戴いたが、つまみだけでも病院の食事の数倍の量と爽やかさ。お酒にあう。お酒と言えば、今年2月に試飲した奄美大島龍郷の町田酒造さんからお中元のお酒に関するセールスレターが来ていた。九州地区なら送料600円だが、それ以外は700円になるので、(単純な理由だが)注文をしなかった。

2018年7月3日火曜日 晴のち曇 PM8時32分投稿 

来週剪定

 dachs飼主が3週間家に居ない間に梅雨が明け、猛暑が到来。エアコンが壊れた件は本日製造メーカー(リタイア後数年お世話になったエアコンメーカー)サービスマンが来宅し、室外機の故障との判断で本部に室外機を発注し、明日中に交換してくれるそうだ。スピーディだが、いまやサービスマンはエンジニアというよりだれでも手引書さえあればできるチェンジニアに徐々に合理化されてきている。
 ツレアイからはもうひとつ愚痴を聞かされた。庭の芝に雑草がはびこり始めている。樹木の背がぐんぐん伸び、どの木も枝葉が横に斜めに伸びだしてきたとのこと。dachs飼主自身蝉の声も聞かないうちから、原因はすべて下界の猛暑のせいである。芝刈りと枝葉の剪定は一戸建てに引っ越して来て以来30年以上、Dachs飼主の役目と決まっている。我が家は枝ぶりの良い松など人に見て貰えるような樹木は一切なくて、椿、もみじ、柿、ひば、海棠、ハナミズキや紫陽花などなど。
 来週半ばには私がやると言ったが近所に樹木の剪定や業者について訊いて回ったそうだ。シルバー人材センターでも近隣は高齢者家族が多いようで、10月まで剪定スケジュールは一杯、シルバーでも向かいの庭は時給1200円で6人来て半日近くかかったらしいので、最低4万円は見ておかねばならぬ良いう。馬鹿(あほ)らしい。dachs飼主は植木ばさみで出張った枝葉を切るだけだがそれだけでもかなり以前よりもすっきりとする。ただ、高所恐怖症なので、脚立に乗って植木ばさみを使うのは至難の業。要するに怖がりなので、高枝切鋏で処理できるところはそうしている。どうしてもできない時はツレアイに脚立をしっかり持って貰ってコワゴワビクビクもので笑われながら蔑まれながら伐採している。

2018年7月1日日曜日 晴のち曇 PM9時32分投稿 

我が家のエアコン不調

 今日から7月、はや梅雨も明けた所為で下界はとっても暑いそうで、我が家のエアコンもち調子が悪いと連絡を受けた。冷房サインは出ているのに吹き出し口が閉じている。自動清掃機能が不調なのかもしれなと、まずフィルターを外し、前面・上面カバーをすべて取り外し、埃を綺麗に取り除いたそうだが、それでも回復しなかったようだ。
 我が家のエアコンは2008年の義母の状況に伴い、バリアフリーとともにサンルーム増築をしたが、その時に買い増したもので、もうすぐ10年になる。家電量販は「ケイズ」「ヤマダ」「ノジマ」さらにその時店があった「コジマ」を廻ったが、価格は似たり寄ったりであった。決め手は10年延長無料保証を実施しているケイズであり、そこで買った。おかげで、10年ぎりちょんで本日修理を申し込み、混んでるだろうが、明後日には修理に来てくれるという。店の保証があれば、メーカー修理に来ても無料で保証を受けられるのでお得だ(と信じている)。
 昨日の院内トラブルで疑問が起こった。傷害事件が起こったときに、殴った殴られたで、殴られたと訴えられると、裁判などでの立証責任は被告にあり、「私は殴っていない」ことを証明しないといけないという。従前から時々男側が不利になると言われている痴漢したしないもオトコに不利なのだろうなぁ。
 肉体的のも精神的にも我慢に我慢を重ねた検査入院も、あと1週間まてば、9日火曜日の午前中には晴れて新宿で11時過ぎにビールと鰻か肉かとんかつが食える。昨日から指折り数えている。 ナサケナシ

2018年6月30日土曜日 晴れ PM4時20分投稿 

事情聴取を受ける

 昨日ははや梅雨明け、6月の梅雨明け宣言ははじめてなそうな。今朝も朝から抜けるような青空。午前中からできるものなら、ビルの屋上で生ビールかスイカの載ったかき氷を食べてみたい、と思った。
 今日で6月も最終日、明日から2018年も後半戦に入る。過ぎてみると、月日の経つのははやいもんだ。

院内で事情聴取を受けた

 午前4時、Dachs飼主のベッドから10メートルほどしか離れていないトイレでバタンバタンと戸を乱暴に開け閉めする音がする。そのうちにAさんがその人Bさんをみつけ、「夜中だから静かにしろよ」と注意するとBさんは「うるさい」からはじめ段々と声を荒げ注意をしているBさんに声を荒げだしたので、近くにいたCさんが夜勤のナースを呼び出して収拾させようとした。その場はなんとかナースが治めたが、早朝病院の前にパトカーが停まった。良く聞くと、BさんがAさんに殴られたと病院に警察を呼んでくれと言われ、来たそうだ。警察からBさん本人とAさんが呼ばれたが、両者の意見は食い違っている。もともとBさんは期間中もいろいろな人と悶着を起こしており、優しいAさんが人を手に書けるようなことは絶対にないと思っている。そうこうしているうちに、Cさんとdachs飼主がポリス3名に別室に呼ばれ名前と生年月日、住所を聞かれた後、事情を聴取された。暴力の現場を見たわけでないし、想像ではそんなことは信じていないが、嘘は言えないので、観たまま聴こえたままを正確に覚えている範囲でお応えしておいた。もちろん、任意の事情j聴取なので指紋などは取られていない。10日ほど前にもナースとの間でまぁまぁ事件もあったが、60日間の長期窮屈入院生活は参加者の心に痛みや慢性的な憂いを残しがちである。
 4月初旬の入院初日からブログの文末に書きとめてきた漢語の言葉名言は知っている方も多数おられるだろうが、儒教の祖である孔子が、その弟子たちとの言行を彼の死後、弟子たちによって編纂されたものである。まだ道半ばであるがいったんこれで中断する。彼の思想は人々の、とりわけアジア人の心の中に染み入り、死後2500年を経た今でも深く根づいている。読み返してみると、心や気持ちがリフレッシュされ、冴えわたる言葉の数々だった。拝

人間関係に悩んだ時に君子無所筝、必也射乎、揖譲而升、下而飲、其筝也君子、
 『君子は争うところ無し』
 現代は競争社会ではあるがフェアープレィを心がけたいものである。相手を蹴落としたり、騙したり、おとしめたりする競争は土利他の能力も高めない。結局はお互いを衰退させる。弓道においても、礼儀を持って臨み、自分の技巧や精神を高めることに重きが置かれる。ゆったりとした振る舞い、勝負の後もすがすがしい気持ちになる。

2018年6月29日金曜日 曇り PM9時11分投稿 

あと10日

 昨夜11時から始まった2018ワールドカップ最終予選日本―ポーランド戦を午前1時前までテレビと11時半以降ラジオで視聴した。終わってからも、後半終了直前の負けが決まったように、敵味方そろったボール転がしは観客にとってどうだったのだろうと考えだすとそれから1時間以上も眠れなかったようで、何度も時計を見た。あの10分間が予選突破に繋がったから良かったようなものの、セネガルが1点獲得していたら、半端ない監督の不甲斐なさというかブーイングに変わったものと思う。日本のファールとさらなるポーランドからのポイントに関し、どれだけの自信と決意を西野監督は持っていたのだろうか?
 おかげで、昼食後、IT系の学習をしていても眼がトローンとして、頭に十分入ってこない。已む無く、先日購入したワイアレスヘッドフォンを耳につけてスマホでこれも隣ベッドで借りた広沢寅蔵の浪曲「清水次郎長森の石松選」を聞きながらベッドで2時間ほど横になった。浪曲、関西でいうところの「なにわぶし」はじっくり聞くとなかなか味があって面白かった。
 病院生活もいろいろあったがあと10日で隊員ができる。今日のような青空の元、うまいビールをお昼から喉越しさわやかにギュッと飲みたい。

人間関係に悩んだ時に不患人之不己知、患不知人也、
 『人の己を知らざることを患(うれ)えず、人を知らざることを患(うれ)う』
 じぶんは相手のことをわかろうとしているか、みとめようとしているか、振り返って反省してみよう。そして足りない部分があればそれを実践してみよう。それはわかって貰える喜びを与え、同時に自分のことに関心を持ってもらえるきっかけを作ることになる。お互いに分かり合える環境を築けるようになる。

2018年6月27日水曜日 晴のち曇 PM8時54分投稿 

IT学習始めよう

 昨日の武蔵浦和サミット会議で北海道ドライブ旅がほぼ決まったようだ。青森から北海道に入る青函連絡船ルートで北海道の大地に入り5日間を楽しむ。残念ながら都合でdachs飼主は参加しないが、我が愛する仲間3名が素敵な温泉観光男旅を楽しんでくれることを祈っている。
 今朝、ラインで7月27日の夜、昔のテニマラ友(テニスとランニングで付き合いのある仲間)から久しぶりに宴会をやろうとのお誘い。10年来の夫婦一緒のあけっぴろげでええカッコのできない飲み会だがそれだけに気のおけない仲間。久しぶりとは言ったが、今年の3月4日にも飲み会を開催していた。

自筆で書くと文字の練習にもなると思ったが早く書くのでいつもの癖字・・・

 今日お昼から普通食に戻した。夕食も含め、特に問題も無く快調である。気分が良いので、10時頃からITの学習を始めている。HTMLCSS系の学習だが、今回は3000円もする分厚いマニュアルを2冊とも持ってきていないので、Webを観ながら学習した。パソコンで実戦練習するのだが、メモはパソコンにキーボードで書くよりルーズリーフなどに紙に書いたほうが手早いし覚えも良いので、要点を書きだしている。大学時代を思い出す。今日はまず手始めにCSS Grid Layout を極める!(基礎編)を20時過ぎまで学習した。途中、廊下散策を1万歩7Km歩いて軽い汗を流せた。今夜はよく眠れるかもしれない。

人間関係に悩んだ時に不逆詐、不億不信、抑亦先覺者是賢乎、
 『詐(いつわ)りを逆(むか)えず、信ぜられざるを億(おもんばか)らず、抑(そもそも)先ず覚る者は是れ賢(けん)か』
 「人は疑ってかかれ」というが、疑ってかかると相手の良さが見えてこない。また自分のことを信じてないと勘ぐってしまうと相手との関係は崩れやすくなる。疑うことも無く、真っ白な気持ちで向き合い、相手を知ろうとしてみよう。するとあいての気持ちや思いが見えて、こちらもてきせつな態度で相手にせっすることが出来る。それも人の持つ知性の輝きである。

2018年6月26日火曜日 曇り PM7時54分投稿 

昼夜完食

 3日間の塗炭の苦しみからは本日完全復活できたと思う。23日の朝食から25日まで2日間は入院者に与えられる普通食は食べず朝昼晩にお粥と栄養ゼリーばかりを食べていた。今日の昼夕食はお粥に加え、普通食も大半を平らげた。朝のパンは苦手なので翌朝の朝食はお粥とアイスクリームにして貰い、明日昼食からは普通食にして貰う予定。苦しかったひどい目に遭った4日間だが乗り切れた、と思う。お昼の散歩も1時間だけだが5000歩強を達成できた。朝方に若干のムカツキと夜中の寝苦しさは若干残ってはいるが過去3日間と比べると、たいしたつらさでは無い。でもこの病院の長期入院検査は二度と受けないつもりだ。関係者に聞いてみると、昨年もこれからの予定の検査入院でも88㎠の貼付薬薬剤の添付は無いそうで、病院側の判断は正しい方向に向かっている。

人間関係に悩んだ時に放於利而行、多怨、
 『利に放(よ)りて行えば、怨み多し』
 おかねのことだけを考え、お金のために生きている人はたくさんのお金が手に入る。でもその人は他の人より多く奪い取っただけ、奪い取られた人は奪い取った人を恨むものです。一方で、人々に貢献する仕事をしてお金持ちになる人もいます。お金よりも良いものを人々に与えているので恨まれない。

2018年6月23日土曜日 曇のち雨 AM10時09分投稿 

体調変わらず

 昨日午前中から数度の下痢があり、微熱もあるようで、夕食も夜半にほとんど戻してしままった。元気なdachs飼主もカタナシです。昨日は午前中からベッドに入ったままでうつらうつらしていたので、就寝時間になってもよく眠られず、朝までの時間が待ち遠しかった。あまりよくはなってないようなので夜がつらいのだが背に腹は代えられない、今日もこれからベッドに入ろうと思う。

人間関係に悩んだ時に君子和而不同、小人同而不和
 『君子は和して同ぜず』
 目的に向かって一緒に進む中間であっても、意見が合わない時もある。それぞれがしっかりした考えを持ち、学んだことを活かそうとするから、いつも同じ意見というわけにはいかない。目的もなく、自分の意見をしっかり持たないものは、根無し草のようなもの。何かに支えてもらわないとすぐに倒れてしまうので、すぐに人の意見に飛びつき頼り切ってしまう。本当の仲間が欲しいと思ったら、まず自分の力でしっかり考えて、自分の意見を持つようにしよう。

149 pages