dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2017年12月15日金曜日 曇り PM10時28分投稿 

茨城西部14寺社を制覇

 今月9日(土)から茨城県西地区の寺社巡りを開始した。9日(土)は、下妻の大宝八幡宮、常総の大生郷天満宮、坂東の国王神社と西念寺の4寺社、12日(火)は再度、常総の大生郷天満宮、に加えて安楽寺と無量寺、つくばみらいの不動院願成寺と光明院、最後に取手の長禅寺の6寺社、そして今日15日(金)1は、つくばの筑波山神社と筑波山大御堂、桜川市の雨引観音、筑西の千妙寺、結城郡八千代町の八町観音の5寺社を巡った。延べ1週間、3日間で茨城県西著名14寺社を参拝したことになる。納経帖5冊目も満タンになり、本日7冊目の朱印帖を筑波山神社で購入した。

パイプオルガンのパイプ数は2100本超もあるという

 午後7時から東京基督教大学で行われたクリスマスコンサートに出かけた。名前は東京だが「東京ディズニーランド」や「東京ドイツ村」と同様、千葉にある。東京基督教大学は千葉、それも我が街に存在し、時々、演奏会やタイムリーなコンサートをしてくれる。今日はクリスマスソングを歌ってくれたり、パイプオルガン、トーンチャイムによるクリスマス曲を合計で2時間ほど演奏してくれた。ツレアイは数年前からハンドベルを練習しているが、トーンチャイムも似たような楽器で、ひとりでは演奏できない楽器。ひとりひとりが自分の音を担当し、グループ全員が一つになった時に、素晴らしい音色となる。https://www.suzuki-music.co.jp/app/uploads/2015/04/chime_64.mp3

2017年12月10日日曜日 晴のち曇 PM9時58分投稿 

本年最後の坐禅

 朝一のテニスレッスンに出た後、ジムオープンまで30分ほど余裕があるので、スーパー安売りでコカ・コーラ1ケース買った後、ジムで汗を流した。ツレアイはなぜか3日ほど前から風邪気味で体調が悪く、今日は医者に連れて行った。
 その後、お寺で坐禅会。毎月最終日曜日かはやくても3週目の日曜だが、12月師走はお寺の行事が立て込んでいるので2週目の日曜になった。住職は師走で忙しそうであったが、若い僧にいろいろとお世話いただき、本年最後の1時間坐禅修行は無事円満終了できた。坐禅仲間のお一人から本年亡くしたラミとウリにお供えの花を戴き嬉しかった。
 台湾旅行に行った方からも白いきくらげと黒い落花生をお土産に頂戴した。明日は昨日行ってきた茨城寺社巡りの写真整理をしなければならないが、雑用も多く、作業が遅れがちになってきている。

2017年12月9日土曜日 晴れ PM7時48分投稿 

茨城の寺社参詣

関東圏日帰りコースを検討するために購入してきた

 習志野で10時からツレアイのハンドベル演奏会があるので、送っていったあと、暇になったので、茨城の寺社を巡ろうと思った。参考にしたのは「お寺と神社の地図帳」と先日護国寺で買ってきた「東国花の寺百ヶ寺ガイド」。上記ガイドによると、茨城県には30前後の著名な寺があるのだが、地元を出発できたのは10時40分。結局2時間弱かけて下の道を通り、下妻市の「大宝八幡宮」。ここは関東最古の八幡宮で著名だ。次に常総市の「大生郷天満宮」、読み方は”おおのごうてんまんぐう”で日本三天神のひとつ、別名「御廟天神」と言われているとのこと。ここでは残念ながら宮司が買い物で出かけておられるとのことで、朱印帖は次回参拝までお預けとなった。御神牛が鎮座していた。次に参拝したのは坂東市の「国王神社」。ここは坂東武者平将門公終焉の地として有名で本殿は古色蒼然としたたたずまいであった。残念ながら社務所もなく、朱印帖は2017年11・12月と記したご朱印紙だけを戴いて来た。次は同市の浄土真宗「西念寺」。ここでは女性がキチンと一字一句丁寧にご朱印に書いていただいた。この時点で午後2時半になっていたので、「すぎのや本陣」芽吹店で鴨汁そばで空腹を癒した。ここは同県の著名レストラン「ばんどう太郎」の理念「顧客第一」を踏襲しているようで、客扱いはとても立派だと感じた。午後4時に帰着で来た。本日のドライブは130Km。5時間半のドライブで万歩計は4000歩ほどだった。

久しぶりのレジャードライブで高速を使わなかった


本日参拝の寺社
大宝八幡宮   茨城県下妻市大宝667 0296-44-3756
大生郷天満宮  茨城県常総市大生郷町1234 0297-24-1739
国王神社    茨城県坂東市岩井951 0297-20-8666
西念寺 茨城県坂東市辺田355-1 0297-35-1586

2017年12月8日金曜日 雨のち曇 PM6時07分投稿 

ウォー 寒ぶー

やはりエアコンが一番コストがかからない?

 今日は寒い。暖房は23℃では寒すぎるので、室温25℃に上げた。某家電量販店の店先に暖房コストの比較表が出ていた。娘もツレアイも風邪気味らしく、dachs飼主のみがアホみたいに元気で風邪もよりついてくれない。寒い中、庭の整理整頓をぼちぼちと始めている。家の中に居てパソコンだけをやっていても生産性は上がらない。今日の昼間は日も差さず、午後からは雨の予報もあり、最高体感気温は6℃前後と思われる。
 そんな寒い中、午後からテニス。汗はかきそうにはなるが、ずっとプレーをしているわけでもなく、休憩中には冷たい空気がしみるので、結局体が暖まってはくれない。手だけは冷たくなるので、手袋がもう必要なシーズンと思う。dachs飼主は手足や脳への毛細血管の血の巡りが悪い所為か、このシーズンになると手指が冷たくなる。4ゲームのプレー終了毎にパートナーと相手の3人に握手をするのだが、いつも相手方が暖かく感じられる。「手が冷たい人だなぁ」とぼやかれる・・・。
 テニス終了後はミストサウナやドライサウナに入って温まり、水温6℃の水風呂と40℃のお風呂に交互に浸かって体に心地よい刺激を与えている。

2017年12月4日月曜日 曇り PM5時09分投稿 

スーパームーン陰った

 昨夜はスーパームーンが出るということで、夕方東の空に出ていた大きな月に期待をしていた。ニュースでは、本日午前0時頃の月が最も大きくなるとのことで11時半頃から中天の空を何度も観に行ったのだが、生憎笠をかぶって綺麗には見えなかった。残念。
 今月からdachs飼主の担当である月曜のテニスは午前9時からが午後1時からに変更。慣れしたしんだ朝テニスも水曜日を残すだけで、月木金は冬タイムの午後1-3時に変更となった。暇が出来たので、遅まきながら残していたラミ 旅立つをアップしておいた。また、休んでいた庭の芝抜きや雑草退治を始めたが、日差しが無くて寒かった。

2017年11月29日水曜日 晴のち曇 PM11時26分投稿 

モンゴル力士

7人で飲み食べ美味しかった

 朝9時からの平日テニスを2時みっちりゲームをした後、お昼も食べずに、久しぶりに上京した。銀座の楽天モバイルに寄った後、飯田橋の東京大神宮靖国神社にお参りしてきた。
 その後、鹿児島の病で1か月余りご一緒したT1氏、M氏、K氏、Y氏、T2氏とDachs飼主に加えM妻も加わり合計2時間弱にわたり、両国にてモンゴル料理を堪能できた。ウォッカやサワー、モンゴルビールを飲みながら料理をいろいろと美味しくいただけた。お店はちょうど日馬富士の引退宣言と重なったが、モンゴル力士で旭鷲山に続くモンゴル出身で小結にまで昇進した「白馬」関と一緒になる機会を得て楽しい宴会であった。詳細は明日以降・・に続くかもしれない。

2017年11月26日日曜日 曇り PM8時40分投稿 

写経提出

静かな環境で書くと心が落ち着く

 日曜は朝からテニスレッスン。レッスン仲間も愛犬失ったねと皆さんから励ましの言葉などを戴けた。ひとりが、ハネムーンにハワイから帰ってきたとお土産にチョコを貰った。またひとりが来週から3週間エジプトに出張支援(多分JICA活動の一環と思う)する。若い人はいろいろ展開があって楽しい。エジプトは爆発テロなど危ないので出張直前でキャンセルになるかもしれないと言ってた。エジプトで思い出したが1か月かけて太陽の王ラムセス5冊を読み切った話を書いたが、1昨日題名が「ラミ死す」に似てるなぁとふと思った。
 ジムを終え、食事時間だったが、駅前の市民文化祭に出かけた。普段仲良くして貰っているテニス仲間や近所の人たちなどが書道華道焼き物などを出展されているのでお誘いを受け、彼・彼女たちの力作を1時間ほど鑑賞させて貰った。
 昼食を慌ただしく戴き、午後2時からは東祥寺さんで坐禅会。写経は前日書き上げたものを持参した。

2017年11月19日日曜日 晴時々曇 PM6時34分投稿 

地元オーケストラ

午後のゆったりとした時間を愉しんできた

 今日は北風が寒かったが、8時からのテニスでは短パン半袖シャツで出陣。準備運動のコート4周ランニングで体が温まり、ショットも厳しいコースに強くリターンできた。ジムではお風呂だけにして、体を十分にほぐし暖めた。
 昼食後は地元千葉ニュータウン フィルハーモニー の第22回定期演奏会をツレアイと聴きに行った。本日の演題はフォーレ作曲 組曲「マスクとベルガマスク」、マーラー作曲 交響曲第1番ニ長調「巨人」、アンコールはドボルザークの 第1番 ハ長調「スバル舞曲」。巨人については、通常の4楽章スタイルではなく、1893年に1度だけ演奏されたハンブルグ稿による全5楽章で演奏を聴けた。
 老犬ラミエルの体調が思わしくない。メニューは選ぶが食欲だけは失っていないのが救いではある。
 WPのバージョンが4.9になった。
 
 70歳半年経過の続き・・・。
 「「おはぎや赤飯が好きになった」
 米が重い、トイレットペーパー12ロールが嵩高いとツレアイに愚痴られて週一ペースで、スーパーに買出しに行く。お酒のおつまみとか並んでいる惣菜コーナーは魅力である。ツレアイは呑まないのでおつまみについては理解してくれない。今まではそれほど食べたいと思わなかった赤飯やおはぎ、牛蒡の甘辛煮など普段は食べないものが欲しくなるのは老化が原因とは思えないが・・・。漬物や香の物など若い時にそれほど進んで口にしなかった食べ物や調味料・薬味などを進んで欲しがるようになった。

2017年11月18日土曜日 雨のち曇 AM9時45分投稿 

みんな老いてゆく

 今日も雨が終日降り続きそうだ。門柱前両脇に植えた新春を迎える花々も、肥料や活力剤はきちんと与えてきてやってはいるが、このところの天候不良で少し弱ってきている。dachs飼主もこのところの芝抜き庭いじりで右足膝に違和感、先日の日曜テニスで右ひざ裏を擦りむいた際右手の小指が痛かったのだがそれがまだよくはなっていないので、昨日の平日テニスもお休みとした。
 それ以上に心配なのが、老犬ラミエルである。彼女は16歳と9か月目を迎えている。リビングを棲みかにしているが、大小垂れ流しでツレアイが連日数回ペットシーツ、新聞、ティッシュ、洗濯機、ファブリーズなどを駆使しながら後始末に追われている。もう冬間近というのに、硬い夏毛が柔らかい冬毛に全く生え変わらず、食欲もかなり減ってきた。今年3月に娘ウリエルが他界したが、天国に行く前1週間ほど、体臭が気になったが、ラミも同じような匂いが出始めた。彼女もかわいそうだが年内で寿命が尽きそうな予感がする。

 
 70歳半年経過の続き・・・。
 「「立って靴下が履けなくなった」
 平衡感覚が老化に伴い、減少してきたようだ。「ものにつまづいておっとっと」現象の元だと思う。ロコモティブシンドローム(locomotive syndrome)いわゆるロコモだ。人は筋肉が弱くなってきた所為と謂うが、dachs飼主の場合は筋肉ではなく、もともとバランス感覚が人より劣っているので、それが加齢で昂じてきているのだと信じたい。平衡感覚は三半規管なのだろうか。

2017年11月15日水曜日 曇時々晴 PM8時18分投稿 

根こそぎ

三日がかりでやっとこれだけ

 昨夜も雨が降って土が湿っているので、庭の土いじりを午前11時から午後2時過ぎまで食事もとらずに精出した。芝を根こそぎとるのと、以前からこの辺りに根を深く潜航させていたスズラン、ほおずきを殆ど根こそぎ刈り込んだ

 
 70歳半年経過の続き・・・。
 「紅白の歌手が分からない
 安室奈美恵がデビュー25周年を記念して引退という。艶歌・演歌・歌謡曲がはやらなくなってからは40年近くなるだろうか。dachs飼主はアムロの歌を知らない。宇多田ヒカルのデビュー曲は冬至覚えていたが、今はもう忘却の彼方。ピンクレディが終わるころから、私の歌を聞きながら通勤時代は終わったのではないかと思う。そんな状況なので、ここ30年、紅白は見ていないし、曲か歌手かわからないカタカナや英語言葉は全くうけつけてくれない。興味がわかないのである。

142 pages