dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2018年7月14日土曜日 晴のち曇 PM9時01分投稿 

昨日の生牡蠣

六本木通りを駅に向かう坂沿いには美味しそうな安そうなランチ食堂が多い。同じような定食は何処でも食べられるのでふと脚が止まった生牡蠣レストラン「ostrea」。所謂オイスターバーである。
 品川で夜何回か会社の若いOLを誘ってきたことを思い出し、入ってみた。初めてだったので生牡蠣3種+サラダ・ドリンク・スープ・各バーにデザート付きで1400円だった。牡蠣は「丸えもん」「モンサン・リック」「仙鳳趾」でレモンをかけて、順序もこの順で食べると良いとスタッフがガイドしてくれた。とっても美味しかった。もう一度来て、牡蠣5枚入り2000円を食べたいと思った。
 昨日の写真から44枚をセレクトして、港区7寺社参詣ウォークをアップしておいた。

2018年7月12日木曜日 曇り PM10時03分投稿 

鳥貴族

4人で飲んでも1人3000円ぽっきり

 午前中は、地元編集社と新HPの創出について打ち合わせを行った。情報交換ツールとして、DropBoxの提案を相談されたが、月額3000円の有料とのこと。夕方までかかって、dachs飼主のサーバーを使用して、スケジュール、掲示板、ファイル閲覧を共用できるクローズシステムを作成できたので、お知らせとして連絡提案をしておいた。
 午後は、それほど暑くはならなかったので、庭木の剪定を徐々に始めた。
午後4時になって、某夫人が焼鳥飲み会名目「Dachs飼主出獄祝い」のお迎えに来てくれた。要するに、月例のへそまがり定例飲み会である。今回ターゲットのお店は全品298円,税込321円なので、安心して飲める。生ビールも中ジョッキならプレモル、大ジョッキなら金麦を選べるのもリーズナブルで嬉しい。たくさん飲んで気持ち良く帰れた。

2018年7月4日水曜日 曇り PM9時40分投稿 

焼肉へのおもい

よだれがでそうだ

 来週帰ったら、食べたいものと言えば、まずすき焼き・鰻・刺身・酢豚・焼肉がベスト5に入るだろう。焼肉は家庭で食べると脂と臭いが充満して後片づけや掃除に一苦労するからツレアイは嫌がる。当然冷麺焼肉のお店で鉄板や網を囲んで食べる。ただ、メニュー表には特上・上・並み、種類も最近は数限りなくあって、何をどの順番で食べてよいのか迷ってしまう。老夫婦なので、食べ放題ビュッフェ形式の店でガキどもの奔り廻ったり泣いたりカレーやアイスが飛び散っている雰囲気では食べたくはない。
 以前はまず焼いた牛タンを塩またはレモンで食べるのが主流であったので、だいたいこれからスタートして、カルビ・内臓系・ロース・・・と続く。ボリュームのあるハラミをサンチュで包み喰うのもうまい。野菜は焼野菜より生野菜が断然爽やかで美味い。スープはカルビスープ。飲み物は断然生ビール。これはトントロのギトギトにもあうし、オイキムチを噛むと食も飲も進む。帰ってきたらお風呂に入るのも大儀なほど動くのがおっくうになってしまう。こんなことを書きながら妄想していたら頭の中に赤や黄色が浮かんできて 焼肉、無性に食べたくなってきた。

2018年6月3日日曜日 晴のち曇 PM10時03分投稿 

深大寺参拝

 日曜午前中新宿の病院に寄った後、あまりに良いお天気だったので、府中の友達にこちらに来ないかと誘われた。先月5日に京王沿線寺社巡り1に行ったときに行きそびれた調布の深大寺である。
 11時半に京王線調布駅で待ち合わせ、彼と歓談と頼まれた野暮用を少し済ませた後、駅前の深大寺行きバスに乗車して西参道から緑並木の下をお寺に向かい歩いた。名物の深大寺そば店が多い。有名店には1時を回っても長い行列ができていた。
 陽射しが強く暑かったが、日曜日の午後ということで、大勢の人が参拝されていた。朱印帖は持って行ってなかったが、紙に書いた深大寺の白鳳佛、元三大師の2枚を頂戴してきた。2時過ぎになったので、我々も元祖深大寺蕎麦屋「嶋田家」でてんぷらそばと深大寺ビールと冷や酒で昼食を楽しんだ。初夏の絶景の五月の池と緑の木々を眺めながらの昼ご飯はめっぽう美味かった。

牛すじ丼すき焼き風とは良くかんがえたものだ

 しかし、帰りに新宿駅に到着したのがもう4時。牛すじ肉を食べるのが久しぶりだったので、西口の岡むら屋にちょいと寄って「デラ牛めし」を食べてきた。旨かった。今日は朱印帖もなく、デジカメも持っていなかったが、写真はスマホで撮ってきた。さっそく今日のアルバムを作成し、深大寺参拝のページを一部作成した。

人間関係に悩んだ時に剛毅朴訥近仁、
 『剛毅朴訥(ごうきぼくとつ)、仁に近し』
 剛毅朴訥とは、荒野に立つ大木のような人。まず強い嵐にも百年耐えるような力強さを持っている。次に、まっすぐ伸びる太い幹のように揺らぐことのない精神力がある。また飾り立てることなく、己の姿を素朴にさらけ出す素朴さは、つまらない見栄にとらわれて思いやりの心を失うことを防ぐ。最後に何を語ることも無い寡黙さは、思いやりの心が口先だけではない証です。剛毅朴訥の4つがあれば、あなたの心のやさしさと思いやりが輝きます。

2018年5月8日火曜日 雨 PM6時58分投稿 

底冷えのする寒さ

 1期最後の、というか2期直前の健診を受けに新宿に行った。4本採血が予定されていたので、昨夜10時から朝食も抜きで、採尿、バイタルサイン(心電図・血圧・体温)と問診があった。8時半からの診療開始で10時前にはすべて終了した。もっと遅くなると思っていたので今日の予定は組んでいなかった。お昼ご飯を秋葉原で食べることと、ミニノートパソコンを観に行くことだったが、10時前に秋葉原に行ってもみたい店がすべて開いていないと危惧したので、さっさと家に向った。

海鮮のひつまぶし(お茶漬け)は結構うまい

 ツレアイに車で迎えに来て貰い、近くの丼屋沼津港こばらやで「海鮮ひつまぶしどんぶり」を食べてきた。
 家につくと、以前お世話になった墨田病院から6月12日から健康入院してくれないかのお誘いを受けた。しかし、新宿の病院に7月25日まで行かねばならぬので、これは無理だ。
 今日明日と3月下旬並みの温度でぐずついた雨模様。家にいても長袖を着ないと寒くてたまらない。夕食は鉄板を囲んでお好み焼きとビールで暖をとった。

2018年2月24日土曜日 晴のち曇 PM6時02分投稿 

断捨離

ファイルフォルダーなども必要ないので棄てる

 パソコンを組み替えようとデスクトップの蓋を開けようとしたが、長い間、清掃を怠っていたので、まず周りを綺麗にしようと、掃除機を取りだした。ところが、掃除機を回し始めると本棚や引出のなかなども気になってきたので、本棚や抽斗出に納めていたものをすべて取りだして、掃除を始めた。取りだし始めると、中身のチェックを始めてしまう。書籍・資料類はそれぞれに思い入れがある。前回は残しておこうと思ったが、もう、自分は古希なので断捨離をしようと、三分の一以上は思い切って捨てることにした。昔懐かしい3.5吋FDやVHSカセットも出てきたが、いまや有料でメディア交換をしないと使えないので、思い切って捨てた。10時頃から始めたが、一段落したのは結局5時前になったので、パソコン分解と組み立ては明日にする。明日から長崎旅行の予定だったので、午前中のテニスレッスンと午後からの坐禅会は欠席届を出してあるので、明日も一日中自由な時間が持てる(持たざるを得ない)。

2018年2月9日金曜日 晴のち曇 PM8時23分投稿 

今日は寿司

 いつもは月に1,2度行ったり行かなかったりする外食をツレアイの買い物に付きあい帰りに、昨日に続いて今日も行った。焼肉やボリュームのある食事は夜に行くのだがそちらのほうは、近頃寒いので、今年はまだ行ってはいない。今月いっぱいの期限で500円チケットがあるので、「ステーキの宮」にも行かなければならないとふと思いだした。
 今日行ったのは昼食で、回転すしの「スシロー」。寿司には大きく分けて、握り、軍艦、巻、押し寿司などが代表的なもの。軍艦タイプになるのだろうか、回転寿司には寿司米に野菜や魚をてんこ盛りに載せその上にマヨネーズやタルタルソースなどをかけたでっかいお寿司やこぼれやすいお寿司が多いように感じる。
 海外ではハンバーガーが代表的だが、ピザやクレープなど食べにくい食べ物が多い。ビッグマックなどはもちろん一口では食べられないし、噛むとソースがあふれ出て食べ辛いことこの上ない。
 WPのバージョンが4.9.4に更新された。

2018年2月8日木曜日 晴時々曇 PM7時38分投稿 

外食でカレーを食べた

バターチキンはうまい

 千葉市民会館のホールで劇団四季の公演「ジーザス・クライスト=スーパースター(エルサレム)」をツレアイが観に行くとのことで、車で送迎した。ツレアイ留守なので久しぶりに100時間カレーEXPRESSに出かけて、バターチキンとジャワのハーフ&ハーフカレーを食べてきた。安いレトルトカレーとはやはり、味が全然違う。
 今日も良いお天気で、時々冷えた風が吹いてはくるが、テニスには絶好日和で7人で2面をダブルスと準シングルスで休みなく楽しんだ。準シングルスは片方がダブルス形式でもう片方が守るのは片面ダブルスコートか片面シングルスコートを守る形式。上手な人は片面シングルスだが、それ以外の方は、もう少し防御範囲の狭い片面ダブルスコートを守る方式で愉しむ。
 来週月曜日からの奄美ドライブの基本全体像がほぼ決まってきた。

2018年1月24日水曜日 曇のち晴 PM7時33分投稿 

トリュフ初体験

 昨日は雪の後の快晴でとても気持ちが良かった。今朝も快晴だったが、温度が低く寒いというよりも冷たい。洗濯ものを干す前に「2階ベランダの雪を脇に寄せて」と請われて、見に行くと雪が昨夜からの低温で凍ってしまっていた。雪かき用のスコップでは凍った雪は剥がれないので、スコップを使ってこそぎあげたが時間と力がかかる。昨日の雪かきより時間は若干短かったが、力を籠めて作業したので腰があとで痛まないかとちょっと心配。

たいしたことが無かった

 外食からだいぶ離れていたのでお昼はファミレスココスにツレアイと行って、『プレミアムハンバーグ リッチスタイル トリュフソース』をオーダーした。フランス名物トリュフきのこは食べたことも匂ったこともなかったので、期待していた。しかし、黒トリュフがスープ、白トリュフがチーズに交じっているとのことだったが、Dachs飼主にはちっともトリュフの実感が無かった。いつかきちんとした料理で食べてみたい。世界の三大珍味と言われる「フォアグラ」は昨年ファミレスガストで食し、キャビアはそれほど美味いと感じなかったので、世界の三大珍味はタイシタコトがない。日本の三大珍味と言われる「うに」「からすみ」「このわた」のほうが、贅沢風でかつ旨い。

2018年1月18日木曜日 曇り PM7時04分投稿 

野菜の直売所

新鮮で価格も安い

 ツレアイに言われて朝一で野菜を買いに行ってきた。野菜が高騰している。
 都会には電車45分くらいで撞くのだが、田舎住まいの我が家では、原則スーパーマーケット系では野菜は買わない。我が家の近辺数か所に新鮮野菜ののぼりの付いた有人無人の野菜直売所が6,7か所ある。直売所では青果市場に出せない小さい・大きすぎる・形が崩れた・泥が付いたままのものをメインに売っている。見た目は悪いが、新鮮で、調理後の味は変わらず、値段は断然安い。今日は、白菜・大根・株・ほうれん草・人参・大根・小松菜・牛蒡を合計800円で買えた。
 午後は天気も良く暖かかったので、2時間テニスは快適であった。女性メンバーが温かいコーヒーを保温ポットからサービスしてくれたり、茶菓を奮発してくれ、ゲームをしていない時でも楽しく会話ができるので、平日テニスクラブはとっても楽しい。

64 pages