dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2017年12月14日木曜日 晴のち曇 PM5時49分投稿 

久しぶりに夫婦旅を計画中

板橋不動尊として親しまれている

 今週火曜日に出かけた茨城県西6寺社参拝の写真を午前中、アルバムにしてアップしておいた。明日も茨木県に寺社を探してドライブをしてみるつもりにしている。
 ラミウリを亡くして一段落し、朝晩の給餌・散歩をはじめとする愛犬と遊ぶ時間から家族全員が結果的に解放された。昨年と2014年に予定していた長崎佐世保ハウステンボス旅が諸般の都合でキャンセルの已む無きに至っていたので、来年2月下旬に再度計画をすることにしている。今月中に旅行会社に相談して3泊4日程度で予約をしたい。

2017年12月12日火曜日 晴時々曇 PM7時23分投稿 

茨城西部パートⅡ

 先週土曜日は茨城県西部の寺社巡りと称して、下妻の大宝八幡宮、常総の大生郷天満宮、坂東の国王神社・西念寺を参拝してきた。しばらくしてからまた行きたいと思っていたが、せっかく常総の大生郷天満宮に参拝はしたのだが宮司さんがお買い物中とのことで戴けなかった。土曜日はそれが残念だったので、今日は朝9時に出発して、茨城県西部パートⅡを始めることにした。
 もちろん、最初は1時間半ほどをかけて土曜日に戴けなかった大生郷天満宮に到着。御神牛は鎮座し、前回は気付かなかった”さざれ石”があった。幸い、普段着姿であったが宮司さんが居られて、ご朱印を書いて貰った。その後、同市の安楽寺、無量寺を参拝した後、つくばみらい市の不動院願成寺、光明院に回った。最後は取手駅近辺の長禅寺に伺った。平日はお寺・神社とも寺務所・社務所とも不在が多く、ご朱印については、光明院ではご不在だったので、ご朱印料と住所・名を記し、郵送をお願いするコメントを書いておいた。長禅寺も住職ご不在につき、当日朝住職によるご朱印を紙で戴いた。

一歩前に進もう

 今回、気にいったのは不動院願成寺のおトイレ。「・・・ひとりがちょっと小便を垂らせば次の人はそこをふまないように少しさがってするからもっと手前に垂らす・・・」 よくわかります。

2017年12月5日火曜日 晴れ PM11時29分投稿 

神社巡って煙草で検査

 今日は加熱式タバコのモニターに午後3時から渋谷に行く予定。せっかくの上京の機会ができたので池袋近辺の寺社を朝一で調べたところ穴八幡宮、護国寺、鬼子母神がリストアップされた。
 霧か靄がかかっていたが日本橋経由で早稲田駅に10:45に到着。早稲田駅から少しだけ緩い坂を上がれば、右側に赤い鳥居の穴八幡宮社。立派な神社である。紅葉も綺麗だった。今日一番の朱印帳は此処だったが、日蓮宗と同じで値段は決められてなく、千円札で600円のお釣りを貰った。
 此処から護国寺に細い道をくねくねと曲りながら20分以上をかけて11時20分に到着できた。立派な広い歴史ある名寺である。本殿には立派な書や画が掛けてあり撮りたかったのだが、礼儀として撮影は遠慮した。
 丁度正午に護国寺を出て、鬼子母神に向う。都電荒川線を越えて、東京音楽大学を目指して歩いた。結構時間が掛かった。最終目的地の鬼子母神でご朱印を頂いて神社を出発できたのは午後1時。そこから一路池袋駅を目指して20分。駅前に十割そば1杯320円の看板を見つけてかけそばとハラスご飯のセット590円を食べたが、十割蕎麦が珍しく、旨かった
 食後に原宿で降りて明治神宮に参拝したかったが、渋谷の会場午後3時が微妙だったので今回は諦めた。
 池袋駅から渋谷駅に行って、十分時間に余裕があったのだが道玄坂で色々とショッピングをして南平台の会場に到着できたのはギリギリ10分前。

友達が新しくふたり できた

 今日は此処でフィリップモリス社による加熱式煙草の副流煙モニター治験が開かれる。本日はプレ試験で紙巻煙草と加熱式煙草のユーザーと非喫煙者が4時間同じ部屋で一緒に過ごしたら尿中に変化があるかどうかのテスト。入室前と2時間後に採尿が有るのみで部屋は禁煙状態。加熱式煙草の副流煙も出ない。(明後日からの試験では加熱式煙草の副流煙を出すとのことだ)その中で4時間、ドリンクと食事を愉しんだ。状況はほとんど居酒屋と変わらず、両隣の松戸・柏の還暦超え住人の方と鎌ヶ谷で忘年会しようと決めてきた。お酒は焼酎と発泡酒は出なかったがウイスキーやサワー、ワイン類はバラエティがあり酒の摘みも4時間ほどは持った。良い経験になった。ちなみに本日の歩行距離11.6Km。万歩計は21000歩超となった。

2017年12月2日土曜日 晴のち曇 PM7時42分投稿 

クリスマスコンサート

 午前中は外貨預金と外国株の月一チェックを行った。外貨預金はユーロは先月に比べ安くなったがドルが安くなりトータルで減、外国株も安くなってしまった。東京大神宮と靖国神社を朱印帖に書き込んでおいた。

地元の基督教大学のチャペルで開催された

 午後は近所の東京基督教大学のチャペルで例年行われる市民クリスマスコンサートを聴きに行ってきた。パイプオルガンを近くで聞くと荘厳な気持ちになる。キリスト教系の合唱や高校生のブラスバンド演奏がメインではあったが、無料の演奏会としては満足できるレベルであった。

2017年12月1日金曜日 曇り PM7時59分投稿 

ブログに雪が降る

 忘れていたが、当ブログが12月になると雪が降るように設定していたのを忘れていた。ちゃんとアプリに設定しておくと毎年雪を降らせてくれる。

ラミウリも嬉しいだろう

 今日も風があり肌寒い。午前中は1昨日訪れた東京大神宮と靖国神社の写真を整理し、やっと2日遅れで東京大神宮と靖国神社を秋11月の散歩ページにアップできた。
 ツレアイが留守中に近隣の愛犬仲間がお二人お見えになった。丁重に弔問を受け、大きな花束を頂戴した。少しのスペースなので、愛子ばぁさんには前回から別スペースに遠慮してもらって飾らせて貰っている。
 今日から来年1月のテンスコート予約が始まる。朝一で抽選参加したが、4日のコート営業開始日の午前7時に多くのプレヤーからの抽選参加があった。2018年の初打ちを朝7時からやろうという元気の良い若者たちだろうと思う。dachs飼主チームは月木金は午後1時から、水曜日のみ午前9時開始で抽選に参加している。

2017年11月17日金曜日 晴のち曇 PM5時24分投稿 

紅葉まっさかり

観音寺にはいま紅葉まっさかりだ

 今日は午前中、スケジュールが空いた。庭いじりも連日行うとなれない作業で足腰が微妙に痛い。テニスでは足腰が痛くなることは無いが庭仕事では痛くなることがある。午前中は庭仕事はやめて、柏の真言宗のお寺観音寺に行ってきた。地元の新聞ちいき新聞の紅葉特集で「きれい」という記事を昨日観て、さっそく出かけた。我が家から15キロ30分ほどの距離なので気軽に行ける。
 庭は広いが奥まった地区にある、静かなお寺であった。花や木が贅沢に植栽されており、スケッチをしている老男女が数人、椿や色づいている楓、本堂や庭園などを水彩や筆で描いておられた。いい趣味だと思う。お寺によれば、春夏秋冬いろんな木々や花々が眼を楽しませてくれるようである。1時間弱庭園の深まりゆく秋をたのしんだ。しかし、お寺の方はどなたもおられないようで、ご朱印帖は持って行っただけになってしまった。9枚撮った写真はこちらです。
 
 70歳半年経過の続き・・・。
 「「異性に対する熱情劣化」
 会社にいるときは、リタイアまで、若い女性に対してはフレッシュさと考えについてゆこうと頑張った。具体的には、社内外を問わず、夕方になると「呑みに行こうか」と誘っていた。特定の女性やグループではないのだが、週に一度は誘って、1月に1度は若い女性と飲みに行ったり、カラオケで歌ったりして若いエネルギーや話題を吸収しようと無理をした。しかしセクハラやそれまがいは断じて行っていない。今は仙人の心境で、昼間はテニスでおばさんたちに冗談を言い合っているだけで、お酒に誘ったことはありません。

2017年11月14日火曜日 曇のち雨 PM12時33分投稿 

東国花の寺

 歳をとると、行くところもやらなければならないことも大幅に減る。情けないことだが、友人をあまり煩わさずに、自分で探さなければならない。老犬ラミエルも16歳を半分超えて、長時間家族が不在になることは無理なので、ツレアイとdachs飼主が同時に出かけることが出来ない。半日以上の夫婦ドライブはもちろんのこと、コンサートやごく短い観光も一緒にできなくなっている。

花を追って、寺を巡る いいことだ。

 月末に一人で池上本門寺に出かけたが、そのさい、お寺に置いてあった「東国花の寺百ケ寺」のパンフレットが気になった。これなら、首都圏のお寺なので、一人で出かけても日帰りできるので、dachs飼主一人の時間つぶしにはなる。ほかに寺社巡りとしては「関東36不動霊場」「江戸33観音」「坂東33観音」などもあったが、集中してしまうと、1泊どまり以上のスケジュールになりそうなので、花の時期を考えながら長期戦で寺巡りをしようと決意し、お寺を纏めてみた。東京12寺、埼玉14寺、群馬14寺、栃木11寺、茨木11寺、千葉14寺、神奈川15寺、鎌倉11寺の合計102寺があがっていた。スケジュールについては、無理に考えると疲れるので徒然に行ってみようと思う。11月の今は綺麗な花も無いので、多分来年2月からの梅観からになるだろう。
 
 70歳半年経過の続き・・・。
 「大食いできなくなった
 外食しても、今まではツレアイの食事に「ご飯食べてあげよう」「おかず要らなければ」などと言いながら、多くたべても全く問題は無かったが、最近は一人前を食べると満腹するようになった。無理に食べれば食べられないことは無いが、夕食の際もお腹が減ってないので、ご飯を食べずにおかずとお酒で済ませるようになってきた。さらに、先日のテレビで糖質ダイエットの話題が出ていたので、太らないように、ご飯は少なく、おかずはしっかり食べる、日本酒とビールは控えて、第三のビールや焼酎やウィスキーを愛飲するような傾向になっている。

糖質ダイエット
 普通の茶碗のご飯は150g程度入っているそうですが、それを3分の1に抑え、おかずをたくさん食べて、糖質制限をするダイエット方法。糖質は(炭水化物ー食物繊維)を指し、増加すると、筋肉にならず、脂質として皮膚に溜まってしまう。糖質を減らして、脂肪の蓄積を減らし、筋肉を増やす法。

2017年11月11日土曜日 曇のち晴 PM6時13分投稿 

池上本門寺とクラシック

山門と奥の本堂 753シーズンですね

 1時間ほど乗車して11時前に都営地下鉄線西馬込駅に到着。池上彰の教養本を1冊読みきれた。運賃は高く時間は掛かるが1本で行けるのが楽。
今日の第一の目的地は池上本門寺。西馬込駅から若干の登りは有ったが殆ど下り坂で15分ほどの楽ちん散歩であった。最初に眼に入ったのは赤い五重塔。次に日蓮聖人石像を右に見て直ぐに山門有り、本堂に向かう。日蓮宗だけあって、読経と太鼓の音が荘厳で暫く聴かせていただいた。御朱印を頂戴した。先月の法華経寺、弘法寺も同じだったが、日蓮宗のお寺では御朱印料の定めは無いようで、500円を渡すと親切にも両替してくれて「御心持ちで」と言われた。帰りは東急池上線を選択した。こちらも下り先行で12分ほどで池上駅に到着出来た。終着の五反田で正午を過ぎたので昼食を採ろうとしたが、東急線とJR線は繋がっており、新宿で昼食を取ることにした。新宿には12時40分に着いた。当初の予定では、新宿御苑の明治神宮に参詣後、最終目的地の初台の東京オペラシティに行く予定だったが開場13時15分、演奏会が14時開始なので昼ごはんを食べると明治神宮は到底無理なので今日はパスとした。久しぶりに、多分20年くらいになるかションベン横丁で天麩羅を食べた。
 時間が迫ってきたので、京王新線で一駅しか無いのだが初台まで乗ってオペラシティホールに着いたのが13時50分。東京シティフィルハーモニック管弦楽団第311回定期演奏会のギリギリ開演に間に合った。本日のクラシックテーマはスコットランド。メンデルゾーン2曲とマックス・ブルッフのスコットランド幻想曲。指揮者は初めて聞いた名前だったが力強い指揮ぶりで印象に残った。ホールを出ると既に4時を廻っており肌寒くなっている。午後5時半に無地帰宅できた。明治神宮は次回行くぞー。本日の万歩計は13200。

 70歳半年経過の続き・・・。
 「ものにつまづいておっとっと
 自分は感じてないのだが、加齢により首か腰にかけてが前掲してきたせいで、ぼやっとしていると、小さな凸部にでもひっかかって「おっとっと」になってしまうことがまれにある。気を付けないといけません。

2017年10月24日火曜日 曇り PM5時27分投稿 

市川の名寺

一生のうちに一度は訪れてみたい

 昨日、久しぶりに本屋を覗いたら、カズオ・イシグロ氏の本がたくさん並んでいた。ノーベル賞受賞時の翌日にはどの本屋も無かったのだが、今は読みやすい文庫本を中心にレジ近くに平積みされていた。彼の著作本は4冊ほど図書館に予約中なので買うのを控えた。もともと小説系は本屋で買っても2度読むことはまず無いのと、書棚がいっぱいになってBookOffに2足3文で売らねばならぬので、図書館に予約して読んでいる。昨日買ったのは一生に一度は行きたい『日本の古寺』100選。そのうち千葉県には日蓮宗のお寺が4か寺ある。鴨川市千光山清澄寺は2012年12月、松戸市長谷山本土寺は2005年6月に参拝してご朱印を戴いて来た。また市川市の正中山法華経寺は2005年1月2011年4月、真間山弘法寺は2012年4月に参拝したが、ご朱印は戴いては来なかった。4か寺は全て日蓮宗のお寺さんで、千葉県には日蓮宗に関わるお寺さんや名所名碑が多い。
 今日もお天気が良いので、9時過ぎから市川市に向かい、ご朱印を受けていない法華経寺と弘法寺を巡った。弘法寺では、春なら「臥姫桜」という樹齢400年の枝垂れ櫻が見ることができるのだが、階段を下りて手児奈霊神堂にお詣りして、ここでもご朱印を受けてきた。たまに、独りで気の向くまま、お寺巡りも良いものである。

2017年10月13日金曜日 雨 PM8時40分投稿 

団参研修最終日

緑の木々も眼にやさしい

 6時30分過ぎに朝風呂に入った。昨夜10時半までは女風呂で入れなかった若草風呂だ。湯の色は若草色で美人の湯と謂われて居るそうだが、高齢者にはほぼ関係ない。8時から朝食タイム。和食オンリーであったが、米は上田市産のこしひかり「ホタル」。焼き海苔も山本の上級レベルなど海老もサラダも鍋も付いた豪華版。スマホは充電中でカメラは持参し忘れたので豪華な朝ごはんは残念ながら撮れなかった。
 定刻9時半に雨降る中を出発。10時に上田城に行ったが強雨のためボランティアガイドさんによる城址散策を中止にして真田丸特別展を見てきた。昨年テレビを観た補足資料として参考になった。
 10時50分にバスは出発。坂城町の「新田醸造」というお味噌屋さん(信州味噌蔵)で1年超醸造の味噌汁を飲ませてもらったが美味しかったので味噌調味のお土産数点を買って帰った。
 雨なので、次の目的地も道の駅「上田道と川の駅」。ここでも欲しい松茸や林檎、地元野菜、信州味噌など色々と買う気をそそる品々が有った。

鯉や鮎を食べ冷や酒を飲んだ

 12時に道の駅を出て、昼食は鯉のアライ。お店は「鯉西」。鯉のアライをはじめ、鯉こく、唐揚げ、稚鮎天麩羅などなど川魚料理と地酒オリジナル冷の「鯉西」が雨で鬱陶しかった心地を一新させた。旨かった。ほかの仲間は今夜お寺到着後帰りの運転がありあまりお酒を飲まれなかったが最後にdachs飼主だけが気持ちよく酔えた。

 13時半にお店を出ると雨は小康状態になった。次は最終見学地小諸懐古園。前にも行ったことがある園だが1時間ほど散策してきた。紅葉しかけと石垣と青葉の緑がとても感動的だった。御朱印は昨日の3寺に加えて懐古神社と鹿嶋神社の2神社を戴いた。ただ、鹿島神社は日付も入ってなく、御朱印料も並の300円ではなく500円を賽銭箱に喜捨するシステムだった。

夕食に食べた

 午後3時、懐古園を出発して小諸ICから上信越道に入る。また雨が沢山降り出してきた。横川SAで家族用に軽井沢チーズケーキ名物と今夕用の峠の釜めしを調達してきた。ケーキの保冷剤は4時間が限度なので、今からは一路帰宅へバスは奔る(筈)。藤岡JCTで上信越道に入り17時10分三芳PAでトイレ休憩。17時30分大泉JCTで外環道に入り常磐道柏ICから千葉ニュータウン中央駅前で19:50降ろして貰い、ツレアイの車で無事帰宅。昨日初日の写真は228枚、今日の写真は149枚、別所温泉写真は合計377枚となったが、そのうち何枚がアップできるか?

57 pages