dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2017年8月13日日曜日 晴のち曇 PM6時22分投稿 

愛犬介護用ハーネス探し

 朝晩の雨で梅雨寒が続いていたが、北冷西暑が久しぶりに緩んで、当地は30℃近くに騰がった。しかし、東京は今月に入って一度も雨が降らなかった日は無かったようだ。明日からも何日か雨の予報が出ている。
 今日からジムも3日間の休館日。テニスもなく、ペットショップを観に行った。
 可愛い子犬がどの店でも並んでいたが、今から飼うとdachs飼主夫妻のほうが早くサヨナラしてしまうか認知症で飼えなくなる可能性が高いので、ラミウリが高齢になる前から、もう新しいペットは飼わない(飼えない)と決めていた。

だいぶ足腰が頼りなくなり老化が進んでいる

 今回の目的は「老犬介護用ハーネス」である。ウリエルが3月に亡くなってからラミエルの老衰や認知が酷くなってきている。同じ月に16歳になっており、動作も緩慢になってきた。以前まで旺盛であった食欲もだいぶ細くなっている。後ろ脚もしっかり立てない状況で、公園に行ってもゆっくりといざりながら歩いている状況。介護ハーネスはその後ろ足のベルトであり、それをdachs飼主が上から支えてやり、歩かせる補助具である。ネットには色々と出ているが、本人(犬)に実際に履かせて、歩かせてみないと効果や脱着感、快適度、操作性は判らない。3軒廻ったが、試着品のある店は1軒だけ。着けてみたが、dachs飼主・ラミエルともに、もう一つ満足感が無い。ネットに出ているのでこれよりいいものらしき商品があったので、来週でも、扱っている販売店(松戸・柏・習志野)まで実際にラミエルを連れて行ってみる予定だ。

2017年7月22日土曜日 曇り PM9時59分投稿 

ラミエルの老い進む

 昼間は酷暑なので、10日ほど前から気懸かりであった庭の芝刈りを朝6時前から始めた。陽射しはあるが、強くはないので、苦にならない。老犬ラミエルはウリエルが今春、居なくなってから、老化が進み、精神的には認知症に罹っているが、体のほうがもっと酷い。眼は弱視に、耳も遠くなり、食欲も減り、脚、特に後ろ脚が弱くなって散歩の速度も極端に遅くなっている。公園でノーリードで離しても、奔ったところでも人間の脚力で直ぐに追いついてしまう。散歩に出ないときは室内リビングで一緒に暮らしているのだが、昼間は殆どぐうぐう寝ている。あまりに寝るので、朝一と昼、寝る前には庭に出して小や大のチャンスを与えている。ところが、芝が伸びてくると、おしっこのほうがしにくいようなので、芝を刈ろうと思ったのが動機である。老犬は手がかかる。
 先月dachs飼主がドボルザークの6番を東京オペラシティに聴きに行ったが、今日午後はツレアイが同じ場所でエルガーの交響曲第1番とショスタコーヴィチ:ヴァイオリン協奏曲第1番を聴きに出かけた。予想通り、ショスタコーヴィチのヴァイオリン協奏曲が秀逸だったそうだ。

2017年5月29日月曜日 晴れ PM8時52分投稿 

ラミエル高齢

 月曜テニスの当番はdachs飼主だったが、先週月曜日に仲間のNさんにお願いし、9時過ぎに市役所に向った。今日は広報課、秘書課、市民課を廻って、ヒアリングや資料などを頂戴してきた。夕刻、ひとつの記事執筆とA3版ポスターの撮影画像を添付をして編集長に送った。我が家の複合プリンタでA4版まではスキャンできるのだが、A3は2回でスキャンすると継ぎ目が少し滲むので本職に任せることにした。
 午後は、ラミエルの後始末。16歳を超えて認知症が進み、脚、特に後ろ足が弱く動作もスローモーになっている。頭が朦朧としているのと、眼も白内障の影響で、明るさくらいしか認識できていない状況なので、行ってはいけない台所や畳の部屋にときどき無意識に入ってくるようになった。叱っても無駄なので、元の場所に戻してやることしかできない。朝夕の餌も目の前に置いてやっても、匂いは感じて、クンクンとしながら周りを探し始めるのだが、餌皿の位置も定かではないようだ。
 そのうえ、1週間ほど前から便がゲリピーとなっている。おしめをし始めたのだが、尻尾が細く短いので、おしめが脱げたり、便が出ると尻尾の穴から便が漏れてくる。土曜日朝に行きつけの獣医院で下痢止め注射を打って貰い、その後餌にも、飲み薬を混ぜて与えている。便は止まったかと安心していたら、出てしまった。絨毯にされるとあとの掃除が大変で、匂い消しも含むと1時間近くかかった。根気がないと続かない。

2017年5月22日月曜日 晴れ PM10時01分投稿 

淡路に行った

 今回ツレアイが見つけて予約してくれたビジネスホテルは三ノ宮にあるサンルートホテルソプラ神戸でツイン2泊で13,000円弱とやすかった。しかしながらベッドもバスも思いの外、広くて泊まりやすい。おまけに3股コンセントタップを用意してくれていたので顧客のことをよく考えてくれているな、と思った。最近のお客はスマホやモバイルバッテリーの充電に困っているのを良く知っていて感心だ。ルームキーも2枚貰ってるのでフロントに鍵を預ける手間も省ける。
 起床して朝食を採った後、地下鉄で西神中央駅に降り、親戚の方の車で淡路の義父先祖代々のお墓に参った。dachs飼主はゆかりのある人が居ないので同行しただけとなった。

渦潮を見ながら温泉に入りました

 楽しみはその後に行った南あわじ市のホテルニューアワジでの昼食とお風呂。ココは10年前7年前に泊まった宿でお風呂が気に入っている。潮崎温泉に属し、入った途端に、肌にまつわりつく泉質だ。先月行った鳴子の温泉『しんとろのゆ』と同じでメタ珪酸を多く含んでいるのではないだろうか。
 以前、このホテルで本当にお客様に心底優しい当時30歳前後の女性に遭いたかったのだが、見かけないので、老スタッフ(たぶんホテルのコンシェルジュ)に事情をお話し、聞いてみると「その方は私たちホテルマンの誇りでしたが、残念ながら数年前に西宮に移って40人以上のスタッフのリーダー指導をしています」とのこと。当時顧客対応の研究をしていたので、お風呂とともに、記憶に残る女性であった。彼女の名前は杉○綾○さんというが、ぜひもう一度会いたいと思う。
 夕刻明石に戻って中学時代の懐かしい親友と歓談し、旧交を温めることが出来た。スマホを胸ポケットに入れる件で某氏と意見の相違があり、少し気まずい雰囲気になった。

2017年5月5日金曜日 立夏晴れ PM8時17分投稿 

グリーンカーテンなど

 今日は子供の日。午前中から暑い。今までガラスを開けて、網戸だけにしたことはなかったが本日だけは網戸にすると薫風が気持ち良い。これからは窓を開けて風を入れないと長袖シャツでは家の中では過ごせないかも・・・。

活き活きと育って欲しい

 今日はジムも5の付く日で休みだし、祭日でテニスコートは1面しか取れてないので参加を取りやめた。良いお天気なので、近くのホームセンター「カインズホーム」でゴーヤ、とまと、きゅうりなどつる性植物を中心に10種類強を購入し、庭に植えつけた。買った植物は(ハグラウリ青、スーパーゴーヤ、アップルゴーヤ、スタミナ白ゴーヤ、スタミナやわらか丸オクラ、スタミナ五角オクラ、シュガーオレンジ(ミニトマト)、たくさんとれる中玉トマト、スイートトマト(中玉)、安いトマト(桃太郎)、夏みのる(ズッキーニ)、ターキークリーン、もろQ)の全13種類。すべて植えつけた。21日から3日ほど関西に行くので家を離れるが、今日植えつけしていれば、来週中にはしっかり土に馴染むと思う。それにしても今日は初夏を通り越した温度で、ビールがより旨い季節となった。そう言えば、今日は立夏だ。
 今夜は自宅で菖蒲湯。僅か2把の勝負だったが気分だけは味わえた。子供の頃、銭湯に行くと、いっぱいの菖蒲が入った大きな麻袋が湯船に浮かび、端午の節句を感じた思い出がある。

2017年4月2日日曜日 晴のち曇 PM4時23分投稿 

ウリエル追悼暦

 朝は晴れていたが午後からははっきりしない曇天となった。しかし、漸く今日から暖かくなってくれそうだ。桜も今週中には満開になってくれると思う。

やすらかに

当月はウリエル追悼ページになった

 2日遅れたが、3月の愛犬暦を作成した。これがウリエルの最後の暦となるので、毎月書いている日々の記録をオールカットしてウリエルの写真一本に絞った。誕生から1か月、3か月、1歳、5歳と10歳の写真を並べながら、可愛い愛娘の13年半を写真で追った。
 昭和60年(1985年)3月31日にこの街千葉ニュータウンに引っ越してきた。学校を卒業して今世間をにぎわしている東芝の電算機事業部に入ったのが22歳の時なのでそれ以来関東地区(横浜磯子・川崎百合丘・足立区西新井・江東区砂町・千葉印西)に住んでいるが関西弁はどうしても抜けない。我が街千葉ニュータウンにきてからでもはや32年にもなる。それでも関東地区、特に東京は銀座新橋の飲み屋街以外は家と会社の往復のみで何処にナニがあるかいまだにわからない。オモテサンドー・キチジョウジ・ニコタマという言葉はよく聞くが左の耳から右の耳へ通り抜けてしまう。
 こちらに越して55歳でリタイヤしてからは、15年マイカーで関東近辺を中心に土地勘は掴みかけているが、東京は見どころ食べどころが多くて殆どわからない。

2017年3月30日木曜日 晴時々曇 PM7時02分投稿 

本日で忌明けとする

本日でウリエルの忌明けとした

 昨日までで髭も伸び、顔も頭も清潔でなくなったので朝から床屋で髪を切ってひげも綺麗に剃って貰ってきた。帰りにジムに寄ってサウナに入って心身ともに気持ちよくなった。
 午後は近所の散歩仲間が5名見え、2時間ほどウリエルラミエル談義とそれぞれのペット噺で盛り上がった。昨年北海道に引っ越したMiniダックスフンドのラフィーちゃんからもお花が届いた。フラワーアレンジメントは最初みたとき造花のようにとても美しいと思ったがすべて生花と聞いて吃驚した。2,3日の間に花をたくさんいただき、隣の愛子婆さんも一緒に喜んでくれていると思う。
 今日は人間でいえば初七日の1日前だが、明日からは特に何も予定がないので通常の生活に戻る。

2017年3月29日水曜日 晴時々曇 AM11時56分投稿 

ウリ看病動画

 dachs飼主は静止画は撮影するが、動画は撮らない。編集したり、加工、タイトル付けなど面倒な作業のほかにメール送信するときの容量や解像度などがメンドクサイからだ。
 死の3日前、ツレアイがスマホで「母犬ラミエルが娘ウリエルが元気が無いので舐めて看病している」様子を撮ったもの。初めて動画をアップしてみる。

MP4動画 撮影44秒、720*576、速度3048KBPS、フレーム60/秒、音声97KBPS、ステレオにて

ブラウザーgoogle chromeでは何らかの原因で動画が黒くなりっぱなしで全く観ることができないというトラブルに遭遇し、昨日から試行錯誤していた。結果、ブラウザーの問題ということで、MicroSoftEdgeやKinzaではきちんと見ることができるようです。

 ついでに、Windowsでファイルを右クリックしたときにコンテキストメニューが出るのが異常に遅かったが、これもイベントビュアーを詳細にみると、ソニーの「写真ライブラリー」からの命令が邪魔していることが判明し、PMB (Picture Motion Browser) をアンインストールしたら30秒以上かかっていた右クリックが2秒に短縮された。

2017年3月27日月曜日 曇のち晴 PM8時02分投稿 

涙あめ

 朝からウリエルの涙を感じさせる冷たい雨が終日降り続いた。早朝は霙交じりでごみを捨てに行くとき、僅か30mほどの私道を往復するだけで震えるほどに寒かった。

ウリエルも喜んでくれている

 昨日散歩友達からツレアイが聴いた話。多頭飼いをしているお家では片方の死があるともう一方の犬は1日中相手を探し回り、しばらくの間下痢など体調変化を起こすという。幸いというか、我が家の母犬ラミエルは16歳になりほぼ認知症で死んで毛布にくるまれたウリエルをみても良くわかっていない模様。認知症のためかリビングで大小をところかまわずするので、半月ほど前から朝と夕方には庭に出してやると大小をしてくれる。夜はもちろんケージに入っているので床に直接する心配はない。庭に出すと以前はしばらくするとすぐわんわんと「早く家に入れろ」コールをするのだが、今では疲れないかと心配するほど庭の中をいつまでも徘徊している。 ひとりしかいなくなったので、一日もながく元気でdachs飼主家族と付き合ってほしい。
 テニスは終日雨のこともあり、やっていない。今週はぼんやりと家の中に居ることが多くなるだろう。ウリエルの姉妹犬「サリー(サリエル)」家からメッセージ「ウリちゃん、これまでありがとう !」が付いたフラワーアレンジメントを贈って貰った。

2017年3月26日日曜日 雨 PM7時37分投稿 

お骨になった

 昨日は午前7時の受け付けスタートを待って牧の原ペットメモリアルに電話を入れ、結果的に午前10:30からの火葬となった。以前2001年1月3日早々に前に飼っていたシェルティのチャッピーもこの場所の合同墓地に埋葬された。しかし、ツレアイの強い希望があり、母犬ラミエル16歳が元気なうちは我が家でウリエルの骨壺を預かり、何年後かにラミエルと同じ場所に埋葬してもらうようにお願いした。10時半から花を入れたり線香を立てて、般若心経の流れる中、手を合わせ、その後40分ほどで焼き上がり、家族3人共同で僅かなお骨を箸で骨壺に移した。

毎晩(だけだけど)餌を上げよう

 我が家に戻り、お骨は義母愛子さんがウリエルを好きだったので写真の隣に置かせて貰った。3月1日にシャンプーとヘヤ―カットをお願いした犬美容サロン「テディータミ」さんからフラワーアレンジメントと今月の写真を頂戴したので一緒に飾らせて貰った。

42 pages