dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2018年5月19日土曜日 晴れ PM11時13分投稿 

バカの壁

バカの壁はもういちど読み直そう 途中でやめた

 病院の指示で、ここ2,3日は椅子に凭れて、ゆったりとパソコン作業に熱中できなくなったので、Wifiの調子も悪く思いに任せられないので、夕方からはブックオフで買ってきた元東大医学部の老教授養老猛司さんの「バカの壁」読んだ。この本はエッセーのようなもので、一人で喋ったことを記者が本にまとめたようで、いろいろな話題が関連はあるが脈絡もなく続くので、ちょっと読むのに疲れた。病院の中で話している人の言動が気になることもあるが、筋道立てた本とはちょっと違ってた。この例えは”面白い”と感じる一方、定量的客観的評価を加えてない一方的な展開も少し鼻に付く部分もあり、半分ほどで諦めた。なぜ、この本がベストセラーになったのだろう、はっきり言ってあまり心に残らなくなる作品だと思った。もう一度読み返さないといけない本の一つにリストアップしておいた。あ、もうすぐ消灯時刻だ・・・。

生き方に迷った時に過而不改、是謂過矣
 『過ちて改めざる、是れを過ちと謂う』
 間違ったり失敗した時、恥ずかしさのあまり、落ち込んだり、汚名返上に必死になったり、胡麻化したり、隠したりしがちです。間違ったら、素直に認めて、すぐに改めること、それが大切です。間違った道を進んだら、すぐに引き返して正しい道に進みましょう。無理に進むともっと間違ってしまいます。

2018年5月18日金曜日 曇り PM8時32分投稿 

ラジオが良く聞こえる

 今日は、地元新聞社のデザイン決めや具体的に素材を少し入れる作業をしている。2001年5月創刊の月刊紙なので今年で200号を数える。素材は腐るほどあるので、アトラクティブなものを選りすぐってデザインをいろいろと試行錯誤しながら進めている。大分類としては、記事を「まちづくり・行政」「環境・文化・歴史」「くらし・趣味」などに大まかに分けて、読者にアトラクティブな記事やイベントや連載・特集が選べるように考える。現在は編集長と会えないので、メールのやり取りをせざるを得ない。
 ニュースで知ったが、今年から国民健康保険料が都道府県に移管され、それに伴い、市町村毎に国保料金が徐々に上がってゆくとのこと。東京の場合は最も引き上げ幅の高いのは57%もあがる府中市だそうだ。企業の保険組合でも行政に見習って徐々にあがってゆくことが予想される。医者に行ったり、薬を買うことがまずないdachs飼主の場合などにはなにか恩賞や健康奨励控除をしてほしいと何十年も前から思っているが、実現の可能性は毛ほども無く、スーパーのハム以上に薄い。
 ここでの入院生活は11時半消灯、7時起床である。普段は11時頃に布団に入り、暫く読書をして寝、朝は6時半頃に起きる。どうしてもいつもの癖で6時頃には目が覚めてTBSラジオを聴きながら7時の点灯を待っている。ラジオはAMよりFMのほうが雑音が少ないので、FMワイドを聴いているが、ニッポン放送や文化放送に比べ、TBSラジオは周波数帯域が狭いのか音声出力の電波が弱いのか、なかなかバンドが合わないし、少しダイヤルを動かすと聴こえ亡くなったり、雑音が多くなる。しかし、新宿ではやはり都心、ほかの局より弱いが、TBSラジオも良く聞こえる。局の人は東京圏以外で聴くラジオの受信状況が分かっているのだろうか。

生き方に迷った時に人之過也、各於其薹、勸過斯知仁矣
 『人の過つや、各々其の類(たぐい)に於いてす』
 人はだいたい同じようなパターンで失敗するものです。失敗をみればその人となりが分かってしまうもの。その人が必要以上に拘っている何か、とらわれている何かが失敗に現れてきている。失敗のパターンを知れば、自分の中にある余計なこだわりに気づくことが出来る。余計なこだわりを取り除くことが成長に結びつくのだ。

2018年5月17日木曜日 曇り PM6時44分投稿 

Win更新によるトラブルか

 今日は息抜きにテレビでも見ようと前回入院時に買ったXit-STK100をUSBに差してXit-Mobileを実行すると640*480ピクセルの懐かしいセーフモードになって動かない。已む無く、ドライバーとアプリケーションのアンインストールをしてやり直したがそれでも改善せず、いろいろと夕方までチャレンジしたが駄目だった。已む無く価格コムの口コミ掲示板に先ほどこの件に関して質問をしておいた。おかげで、1日、これでつぶれた(時間が使えたのはDachs飼主にとって良いことか?)。
 前回使ってからパソコンが替わったことと言えば、Windows10の春大型アップデートをしたぐらいでそれ以外は何も環境変わってはいない。
 諦めきれず、いろいろネットで調べてみると、はっきりとは書いてないが、今回のWin10大型アップデートでピクセラ製品が動かなくなったというトラブルが散見されているが、ピクセラも承知しており、MicroSoft社に問題提起をしているらしい。しかし、ピクセラ社からは一切のトラブル発生の公開はされていないようだ。サポート電話をしても全く繋がらない状態で、メール質問も3月からは受け付けていない状況(この原因もWin10大型更新が影響しているかも)。客泣かせの弱小悪徳メーカーだと思った(勘違いなら嬉しいが・・・。)  もとのバージョンに戻したいが、更新後10日以上経ってからは前バージョンには戻せない。  Dachs飼主は疲れ切っている

生き方に迷った時に己所不欲、勿施於人、
 『己の欲せざる所は人に施す勿かれ』
 相手が喜ぶと思ってしてあげたのに、逆に怒られた。そんな思いがけない反応も良く考えれば自分勝手な相手への思いやりかもしれない。自分の立場と相手の立場は違います。相手の立場に立って良く考えてみる。そうすると、どうやれば相手が喜ぶかが分かってくる。

2018年5月16日水曜日 曇時々晴 PM8時43分投稿 

今日からパソコンソフト勉強

6000円も払ったのでしっかり勉強せねば勿体無き

 入院してまだ3日。今回はBookOffで買ってきた108円本6冊にはまだ触れても居ない。昨日は検査其の他で慌ただしく、バタバタのうちに陽が暮れた。今日は朝から先日買ってきた本を観ながらいろいろやっているが、なかなか難しい。やりかけた学習なので、そこそこのレベルまで到達をしたいので、あと最低1週間は首っ引きで検査の合間を縫いながら、というより学習の合間に検査をしなければならないと思う。しばらくは、パソコン漬で日々を過ごしたい。
 3人離れたパソコンを持ってきたが、ACアダプタと電源ケーブルを忘れてきて、家でも使っているのでどうしたら良いかと相談を受けた。「そりゃあ、買うしかないっしょ」と言ったが、メーカーに付属品として注文すると結構高いので、オークションか、海外からの互換品中古を買うと保証しないが安く買えると答えておいた。オークションで入れようとしたが「今860円で出ているが、870円と入れると、すぐに880円と高値を入れてくる。終了が1週間後なのでそれまで待てない」とまた相談を受けたのでAmazonで互換品を買えば蔵に常備してないので即日は無理だが多分3,4日のうちに配達はできるだろうとのことで、ツレアイがAmazonに登録しているので2,00円送料無料で買ってあげた。金曜日くらいには到着の予定と伝えると喜んでいた。(商品の保証はしないよとは念を押しておいた)
 カメラやパソコンなどIT機器のバッテリーやケーブルは海外で互換品が安く買えるのを過去経験から知っていた。

生き方に迷った時に人而無遠慮、必有近憂
 『人にして遠き慮(おもんばか)りなければ、必ず近き憂いあり』
 次から次へと生まれる問題で忙殺され、先のことを考える余裕さえない毎日です。そうやって何年も過ぎてゆくと自分は何も変わってないことに気づく。むりにでも一度立ち止まって考えてみよう。自分はこれから何をしたいのか。どこに行きたいのか。すると心を悩ませる問題の代わりに克服すべき課題が現れる。その課題を解決するとまた前進できる。そうやって進んでゆくうちに新しい風景が広がってゆく。

2018年5月15日火曜日 晴れ AM10時54分投稿 

東京の街を走る

 いよいよ、本日からⅡ期目の貼付が始まった。Ⅰ期は22c㎡だったが、今期は44c㎡を背中上部6か所に3段2列に貼付する。午前中に1枚目を上段左側に貼って貰った。以前は小さかったのだが倍のサイズになると左肩や左手の動きで引っ張られる感じがする。腕を上げたり上腕部のストレッチが禁止だというのが2期目の貼付で分かった。3期目の貼付剤の面積は88c㎡になるとのこと。

ここで2日分の朝夕食&デザートを調達

 昨夜はいつもより早く11時の消灯だったので慌ててパソコンを閉じて、スマホもナースセンターに預けた。昨日取り敢えず先週の蓼科山梨アルバム整理が終わったので、
山梨蓼科ロングドライブとしてホームページの北陸甲信越旅にアップしておいた。旅の初日は日中韓首脳会談設定日だったので京葉ー首都高速2時間渋滞をもろに受けた。その反省もあって、蓼科のある茅野市から上野原ICまで中央高速を使わず国道20号線甲州街道を一途に走った。また中央高速は首都高速を避けるため高井戸ICで降りた。これがDachs飼主としては初めての本格的都心ドライブ経験であった。中央高速から側道を抜けまた甲州街道に沿って言問橋付近から国道6号水戸街道に沿って松戸から自宅に戻ってきた。片側3~6車線で右折や左折専用ラインもありバイクや自転車に気づかいしながらも、どぎまぎしながらなんとか間違わずに帰れたが、やはりお金はかかっても首都高速を使うべきだと思った。

生き方に迷った時に君子欲訥於言、而敏於行
 『君子は言(げん)に訥(とつ)にして、行に敏ならんと欲す』
 言葉は人を喜ばせ、期待させ、安心させたりするなど、その力は時として想像以上の効果を発揮する。しかし、言葉の力は長続きせず、その場限りのものになる場合が多い。たとえ、美しい言葉を山のように積み重ねても、それにともなう行動が無ければ、最後に人から見放されてしまう。言葉は少なく、迅速な行動をとることが大切である。

2018年5月14日月曜日 晴れ PM10時49分投稿 

初日はやることなし

 昨日夕方から強い雨が降り続いていたが、今朝はあめも上がって晴れ間が見えてくるようになった。午前9時からのテニスは行けないことは無かったのだが、お風呂に入って汗を流す時間も取れないのであきらめ、9時半頃にコートに集まっているメンバーに挨拶をしにコートに行った。手土産に先週蓼科に行った際に買ってきたテニスメンバー用お菓子を持参して喜んでもらえた。

役に立つと思う

 11時に家を出て、最寄り駅近くの書店で『HTML5&CSS3』を買った。3週間の新宿である程度まで極めたいIT技術の参考資料として3,000円もする本だが思い切って入手した。
 午後1時半には病院に到着し、隅々までの持ち物検査のあと病衣に着替え、バイタルサイン、採尿、採血を受けた。昨日7時前の夕食をとった後は水しか飲んでないので午前中からお腹がぐぅぐぅ言っている。今夜の夕食は午後7時以降なので、4時前にカロリーメイト2本の支給があった。カロリーがどれだけあるか知らないが、口に何かモノを入れるだけでも空腹の人間にはとっても嬉しい。
 今日は夕食・いつもより5分長いシャワー浴で終わった。

2018年5月13日日曜日 曇のち雨 PM12時08分投稿 

暇つぶしネタ考えた

ジャンルを決めずどの本も齧ってみたい 時間つぶしになるかも

 日曜は朝からテニスレッスン。6月10日まで4週のお別れを惜しみながらテニ友と別れ、ジムでスチーム&ドライサウナで汗を流してきた。筋トレは明後日の健診でひっかかる畏れがあるので、風呂だけ入ってきた。帰りにブックオフで1冊100円の本を6冊買ってきた。もちろん牢獄3週間を過ごす一助のためである。買った本は養老猛司「バカの壁」内田樹「日本辺境論」藤田孝典「下流老人」南雲吉則「50歳を超えても30代に見える生き方」矢部亨「一瞬で体が柔らかくなる動的ストレッチ」小林弘幸「ストレスが消える しない 健康法」である。
 あとの暇つぶしは、勉強もかねて地元新聞のホームページを素案を作ることぐらいしかやることが無い。

2018年5月12日土曜日  PM11時46分投稿 

ステーキ喰った

 昨日まで蓼科ドライブを楽しんできたので、冷蔵庫には生ものがほとんどなかったので、午前中は買い物に付き合った。家から2Km先の国道464沿いにはファーストフード、レストラン、家具、ホームセンター、などなどあるが中でも多いのが、スーパーマーケットである。ロードサイドまたは至近にあるスーパーは「イオン」「マルエツ」「ヤオコー」「ジャパンミート」「ナリタヤ」「タイヨー」「トゥーズ」「ランドローム」「マルエイ」「ロピア」などがあり、秋にはさらに「ベルクス」が開業予定で価格もかなり低価格高品質を競う激戦地である。ホームセンターや家具でも「ジョイフルホンダ」「シマムラ」「東京インテリア」「ホーマック」「メガマックス」「ニトリ」があり、寿司屋だけでも「くら寿司」「はま寿司」「スシロー」「海鮮銚子丸」「魚べい」と普段暮らしや買い物には殆ど困ることがない。ハンバーグステーキも「ビッグバーガー」「フライングガーデン」「ステーキの宮」「びっくりドンキー」「いきなりステーキ」がある。明後日から新宿送りになるので、お昼はちょっと贅沢に和牛ビーフステーキ400gを食べてきた。帰りに、来月初めまで留守にするので、6月分予約済のテニスコート料金を支払いに近所の公園事務所に行ってきた。

2018年5月11日金曜日 晴れ PM9時57分投稿 

帰路200キロを一般道で

 あっという間もなく、今日は帰路に就く。良いお天気になった。温泉にゆっくり浸かった後、ツレアイが「ビリヤードをやったことが無い」というので、朝食を終わった後1時間ほど球を撞いて遊んだ。9時半にホテルを出発、延べキロ数は393キロを指していた。蓼科最後の思い出としてホテルからそう遠くない北八ヶ岳ロープウェイに乗車してみた。北八ヶ岳ロープウェイは、100人乗りの大型ロープウェイで、標高1,771mの山麓(さんろく)駅から標高2,237mの坪庭(つぼにわ)駅まで約7分間で行く。これに乗れば、北アルプス、中央アルプス、真奈美アルプスと八ヶ岳連峰の名峰を見渡すことが出来る。頂上駅に連なる坪庭には残雪が残っており、散策しながらたくさん写真を撮った。

念願のルバーブを買ってきた

 11時には帰路に就いたが、お昼前に富士見町まで走り、美しい富士山を撮ったついでに、道の駅「信州蔦の宿」に寄って、好きなジャム用野菜採りたてルバーブを買ってきた。次に、初日に寄ろうとしたが水曜定休なので行けなかった白州町の「シャトレーゼ」に寄って工場見学をしアイスキャンデー数本を試食できた。
 1時前に工場を出て、一般道で甲府まで走り「天下一品」で昼食ラーメンを食べた。その後まだまだ一般道を奔り、山梨の最東部「上野原IC」から中央高速に乗って「高井戸IC」で降りた。理由は首都高料金が高いことと、1昨日のような渋滞がひどいのではないかと心配だったからだ。案の定、高井戸を降りて初台から新宿にむかうあたりでラジオの交通情報で首都高麻痺と報じていた。しかし、馴れない都心を国道20号から国道6号まで走り切るのは緊張の連続で二度と乗りたいとは思わなかった。結局、自宅に到着したのは午後7時を廻っていた。今回走った車のメーターは640Km。今朝393キロだったので、帰りは250キロを走ったことになるがそのうち200キロは一般道を走ったことになる。お疲れさまでした。
 今回のアルバム作成は来週暇になるので、火曜日くらいまでに作成予定ときめた。

2018年5月10日木曜日 晴れ PM6時04分投稿 

霰が降る寒い1日

 ツレアイが起床時少し眩暈がするというので、大事をとって10時半過ぎまでホテルに滞在し様子を見た。おさまったようなので、準備をして11時過ぎに宿を出てビーナスライン片道50キロの美ヶ原までの予定でマイカーでドライブ。まず女の神展望台に向った。30分ほどで到着したが凄い寒い。道路傍のデジタル寒暖計は5℃を示していた。かと思ったら霰が降り出してきた。寒いので、白樺湖に向った。お昼前に湖畔に到着したが寒い。少し散策してみたが寒いので車に戻り、白樺湖の見える展望台から周囲4キロの白樺湖を上から見下ろした。車山高原のリフトが稼働中だということだが、寒すぎてリフトに乗るのは諦めた。

実は自動ではない

 1時過ぎに八島が原湿原に寄って、八島が池と釜が池の木道を30分ほど散策し、2時前に漸く山菜そばを食した。日光キスゲに似た珍しい山菜「金針菜」が入っていた。そこの食堂の硝子戸が「自動」と書いているように見えたが「ご自分かしてください」と書いてあったのには笑った。
 3時前に美ヶ原高原までエッチラオッチラ車で上がってきたが、人影も無く淋しく、寒かった。ツレアイの眩暈の再発も気がかりだったので、早めにホテルに戻ってきた。昨日も思ったが、長時間ドライブのあとの温泉はとても気持ち良い。本日の歩数計は7500歩を指していた。

553 pages