dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2022年1月27日木曜日   PM5時45分投稿 

安田庭園をうろついてきた

 今日で入院8日目。あと10日間、泊まる必要があるが午後1時間ばかり散歩に出掛けた。隅田川沿いを歩いて、刀剣博物館前を左折し、安田庭園に入る。西口から入って心字池を回遊し、北門から出て横網公園でぶらぶら徘徊して病院には1時間ほどで戻ってきた。
 都の感染者は16千人を超えた。マスクも散歩から帰ってかけかえた。陽性になるとびょうきの辛さより家族や普段から付き合っている人たちも濃厚接触者となったりしていろいろ迷惑をかけることになる。それに関する心労や気苦労のほうが辛いだろう。

2022年1月26日水曜日   PM6時36分投稿 

やっと1週間

 午前中で、買ってきた経済小冊子4冊はすべて読み終わった。コロナ禍で病院に常備してあった新聞・雑誌類も今は無い。今日の国内感染者7万名超では、そのくらいにしないとダメかもしれない。今回の退院予定は2月6日(日)までの18日間で本日現在で7日目やっと1週間経とうとしているが、まだ11日も残っている。検査はいろいろと繰り返してあるが、24時間と比べると僅かな時間であり、残りの時間はたいへんに暇である。検査入院で食べるもの飲むものも含めコントロールしなければならないので本を買うための外出も許されていない。ネットでパソコン、スマートフォンやウォッチの勉強以外はネットでコロナやニュースを見るくらいしかないのは高齢者でもつらい。運動も昼食前にラジオ体操の第一と第二をするくらいで、排便もいつもの調子になってない。

2022年1月25日火曜日   PM6時08分投稿 

経済新書4冊

浜さんの本は面白い

 入院の直前の19日に駅近くのBookOffにて、4冊の経済本を買ってきた。日本と世界の経済についていろいろと基本的な数値の知識と今後の動きを推察する為だ。直近の書籍は値段が高い上に将来のことについての信頼性が担保されないので、数年前の経済学的110円新書を買って今4冊目を読んでるが思ったより理解がしやすく早く読めた。関心ある中国経済は数年前では破綻を予測してる学者が多かったが中国の施策はAIIBも含めて、日米には驚異となりつつある。中国株は香港、上海ともそれぞれ大きな流れでは上方にむかいつつあるのでこのままほったらかし状態で様子を見ておく。仮想通貨はまだ書いてはなかったが、ビットコインを始め大幅な下方を続けているのでこの先伸びるとは思えない。dachs飼主の持っているXRPリップルはまだ損をしてないがぼちぼち見切る判断が必要かもしれない。

2022年1月24日月曜日   PM10時10分投稿 

代引き詐欺商法一段落か

 年末に狙っていたスマートウォッチ『FOSSIL GEN6』がアマゾンで2万円台で出ていたので2度に亘り、注文したところ、「出荷できず 別途代引きで送付」の連絡を受けた。止む無く標準価格38,500円で別ネット通販で購入したところ、年末に2件の代引き荷物が送付されてきた。アマゾン顧客担当より受取拒否が間違いないと言われ、宅配業者に拒否のお願いをした。いろいろと送付元の業者を調査すると、代引と称して全く違う物を送りつける代引き詐欺業者とネットに出ていた。あれからほぼ1ヶ月経つが何も反応がないので諦めたらしい。一件落着と判断した。

2022年1月23日日曜日   PM3時43分投稿 

コロナ猛威

安いが、中身は良くかけていた

 昨日、東京都の感染者数がなんと1万名を超えた。約100年前の1918年から翌年にかけて流行したスペイン風邪ウィルスによる感染者5億人、死者は4000万人、国内でも2300万人の感染者と38万人の死者が出ていたそうだ。現下の新型コロナでは世界で累計感染者3億4千万人、死者は560万人、国内では累計感染者200万人、死者は18000人に及んでいる。国内では自粛道徳を守る感染対策で踏みとどまっているが、世界レベルではもうそろそろウィルスも滅亡してほしいものだと思う。世界の感染者死者数と比べても我が国や中国、韓国の同数値は低い。東南アジア諸国ではウィルスに強いある種の免疫が存在するのではないと思う。
 暇なのでBOOKOFFで購入した110円ブックを今回の入院前にも4冊買ってきた。そのうちの1冊がPHP新書鈴木貴博著「日本経済予言の書」である。この本の発行は2020年7月であり、コロナショックでこれから何が起きるかなど予言されており、2022年初めの時点ではそこそこ当たっている。こんな新しい本でも110円で買えるのはBOOKOFF恐るべしである。コロナとは話が変わるが中国の習近平時代について印象深いことが書いてあった。著者の友人の中国人が言ってたことである。『監視社会と揶揄をされているデジタル社会を進めたせいでこれまで犯罪やごまかしが横行していたが皆がいい人になった。市内に設置された莫大な数のカメラと膨大なビッグデータによってコロナリスクでさえも個人別に区分けされて感染者や接触者は自由に歩けなくなっている』そうだ。世界では社会主義の不自由から資本主義に鞍替えした国も戦後多いが、いまでも社会主義の国はキューバ、ラオス、ベトナム、北朝鮮と中国の5か国があるが、資本主義と社会主義を上手に使い分けているのは中国だと思った。

2022年1月22日土曜日   PM5時35分投稿 

缶バッジ捨てられた

会社リタイア前後の平成時代によく歩き回った

 dachs飼主がいない間にどんどんツレアイがこれ幸いとばかり断捨離を実行し始めている。10数年続けていた駅周辺ウォークで集めた缶バッジを捨てるよとラインを受け、もう使う必要はないので捨てていいと思うが、とりあえず、写真だけは撮っておいてほしいと頼んだら一部だけ送信してくれた。
都内の感染者が1万人を超えた。昨日も我が市では45人もの感染者が増えた。いつまで続くのか、たいへん不安である。明日の東祥寺さんの坐禅会もコロナ蔓延で中止したいとの連絡があり、指示に従い、座禅会日程表に急遽中止の連絡を入れておいた。
 ひとつ、失敗があった。病院の洗濯機にパジャマのズボンを入れたのだがポケットの中にオムロン製の万歩計(HJA−307IT)を入れたままにしており、結果液晶部にも水が溜まり使い物にならなくなっている。

2022年1月21日金曜日   AM10時39分投稿 

感染対策の徹底

 コロナ禍真っ最中である。オミクロンが猛威を奮い、過去より感染率が高い為、全国で連日過去最高の感染者数報告が次々と入ってきている。昨日感染者数は4万6千人、累計では200万人を超えている。世界では310万人、3億3千万人とにわかには信じられない数字になってきた。感染しないよういろいろと行政からの指導はあるが個人では総論賛成各論個別検討の迷いがある。
 その点、病院や食堂での感染対策はマスク使用や手洗い、食事テーブルや椅子の消毒にわたって徹底している。例えばマスクは毎日交換しているが、マスクは紐部分のみ持つ、特に外側は触ってはいけない、ビニール袋に入れて燃えるゴミ箱に棄てる、トイレが済んで手を洗ったあとは紙で拭ったあと、その紙を持ったままノブを回し、廊下のゴミ箱に棄てる などなど素人が考えてもみない発想で仕事をし、させている。

2022年1月20日木曜日   PM6時41分投稿 

入院した

厩橋から隅田川べりを撮影

 寒いけど、いつもどおりに起きて、入院の支度をする。10時前にミニスーツケースを提げて自宅を出発した。今月始めに来た厩橋からの景色をまたも撮影しておいた。11時に都内の病院に到着。入院する為には、コロナ感染検査を受けなければいけない。PCR核酸増幅検査は唾液を10分近くかけて採ったが、今日は核酸増幅検査TMA法と呼ばれるものらしく、唾液の量は以前の半分以下のようだったが、精度はPCRより良いとも。
 昨夜8時頃から水か麦茶以外は絶食し血液検査も終了したので午後2時過ぎに軽食おにぎり3個セットをいただいたが、お腹が減ってたので美味かった。また、午後4時前にコロナは陰性だったと言われ、ひと安心した。
 今日のこれからは午後7時に夕食、7時半に入浴、11時に就寝の予定。

2022年1月19日水曜日   PM2時21分投稿 

2021年の異動

昨年行った地区

 昨年2021年の移動記録がGoogleよりメール送付されてきた。コロナ禍で旅にはホンの少ししか出られなかったがそれでも年間移動距離は7129Kmになった。これは地球1周の18%にあたるらしい。もちろん国内移動のみの東日本だけだったが訪れた町は48地区。徒歩は18時間53Km、車は330時間5277Km、交通機関27時間1786Kmを数えた。ショッピングは102時間64スポット、飲食は22時間31スポットに行ってるようだ。

2022年1月18日火曜日   PM5時46分投稿 

オイル交換

 検査入院の初回検査の結果が午前中にあり、最終審査が20日に予定されており、PCR感染検査、その他諸検査の為上京することになった。オミクロン株が流行っていることもあり、心配だが、きちんと陰性確認をしたいし、血液、尿、心電図、医師の診察をして貰い、自分の健康状態を確認したい。すべての検査で問題が無ければ、2月6日まで17泊18日の検査入院となる。明後日は病院へ11時に入る予定。
 月曜日に運転していると「レンチマーク」警告灯が黄色く点灯した。マニュアルを点検するとエンジンオイルにすすが溜まってきたのでオイル交換が必要なようだ。ディーラーには初回車検後も引き続き6か月点検契約をしているので電話すると点検し好感します、とのこと。さっそく行ってオイル交換をして貰った。ガソリン車のエンジンオイルは長く使うと減ってくるが、ディーゼルエンジンの場合は排出ガスをクリーンにするDPF機構でエンジンの中で排出する煤をフィルターでキャッチし、それを燃やしてクリーンにするようにしている。しかし、燃え残りが少量づつエンジンオイルに溜まり、エンジンオイルの量が期間が経つと増えてくる。それが警告灯になったとのことで、3月予定のオイル点検交換を1月に実施して貰うことで調整した。

688 pages