dachsy[Wwgbvx dachsy[Wwx dachsy[Wwx dachsy[WwUx dachsy[Wwgbvx dachsy[WwvtB[x dachsy[Wwx dachsy[WwڋqΉx dachsy[WwdbΉx dachsy[Ww낢x

2018年12月10日月曜日 曇り  PM6時55分投稿 

ブルッブルッ

終日、寒かった。午後1時からの平日テニスも風は微風だったが陽差しもなく、半袖半ズボンでは10人2面で待ち時間が辛く、体が冷えたブルブル。ジムでランニングしてサウナに入って漸く体が温まったが、帰りに駐車場に行く間にまたもや暖たまった身体が冷えてくる。最高気温が多分10℃もいってないと思う。
 我が家でも朝一で25℃設定で初めて暖房を点けた。やはりほんのり暖かくて助かる。コーヒーもパソコンに夢中になっていると、気がついたときにはもうぬるくなって美味しく飲めたものではない。コーヒーをこのために入れ替えるのは少し後ろ髪をひかれる思いになるが、dachs飼主にとっては致し方ない。今夜から電気毛布を使わないと眠れなくなりそうだ。
 来週19日の水曜日に夜間頻尿のモニターに松戸まで出向く。夜にお酒を過ごした時には特にだが、夜中にトイレに行きたくなるようになった。加齢の所為ではあるが、夜はなるべく飲まないほうが熟睡できるようだ。(But 今も焼酎を飲みながら書いている・・・)お湯割りの焼酎もすぐ冷えてくるなぁ。

2018年12月9日日曜日 曇り  PM7時29分投稿 

来年5月から新年号

 午前中は日曜テニススクールとジムで汗を流す。
 午後は、東祥寺さんで坐禅会。昨日書いた写経1枚を本堂にお納めしてきた。2か月ぶりのお寺での坐禅だったが、25分2回の坐禅は難なくこなせた。しかし、坐禅中の「無心になる」は全くダメで、無心にしようとすればするほど、いろんな思いが頭を駆け巡る。まだまだ凡夫である。来年の予定がご住職から発表されたので、帰宅後、お寺のHPに坐禅会写経会の日程を半年分表示した。今までは平成30年などと表示していたが、来年5月から新年号に換わる筈なので、2019年の予定と表現を変えた。

2018年12月8日土曜日 曇り  PM8時08分投稿 

詐欺はがき

法務省を騙っていた

 明日は月一坐禅写経会があるので、事前に般若心経を書き写した。ここ数年、写経用の筆先が固くなり、寿命が速いのが気になって先月末書道洋品店に行った際、女性スタッフさんに聴いてみた。そうすると墨汁を使うと防腐剤や合成化学品などが液に含まれているので、筆毛が痛むのがはやまるのではないかと言われた。その際新しく買った筆は年初から使おうと思っているが、来年の写経は硯に墨汁+墨ではなく、水と墨だけで書こうと思う。
 1昨日、ツレアイ宛てにはがきが舞い込んだ。文面はみてのとおり、いわゆる新手(?)の詐欺メール。電話番号まで書いてあるのだが警察では民事に干渉しないそうなので放っておくしかないだろう。こまった輩たちではある。

2018年12月7日金曜日 大雪曇のち晴  PM10時19分投稿 

今日からルーチンワーク

 昨日と同様、朝から寒い。旅が終わった途端、9時からは平日テニス生活に戻る。曇天なのでサングラスは必要ない。6人参加なので、適当な休みが取れるのだが、半ズボン半袖シャツでは待ってるタイムに寒さをちょいと感じる。それでも気持ちよくプレーした後、ジムでもランニングしていつものペースを取り戻す。

雨の中でも印象的で美しかった

 午後は昨日までのドライブ1泊2日のアルバムを整理してホームページに南房総の雨秋を早速アップした。本文にも書いたが、今回の旅は2日めが雨降りで行く予定が大幅に狂い、食事は全て期待外れ、過去最も印象の薄くなったドライブとなった。しかし、小松寺の紅葉だけは雨の中でも美しかった。

2018年12月6日木曜日 曇り  PM5時08分投稿 

雨の紅葉

 残念ながら、朝からあめ。ここ1年ほどのマイカードライブ旅は雨に降られることが多い。何か悪い予兆なのか、これで済んでいることを喜ぶべきか、また、今年は良くないが、来年は良い年になる報せなのか、いろいろと考えてしまう。予報では終日冷たい雨がふるらしい。
 旅館の昨夕も今朝も両方ともビュッフェスタイルで好きなものを好きなだけ取るスタイル。先日の夕刊で「魚貝浜焼・ズワイガニなどついて一泊6850円ポッキリ」に反応して昨日の予約をしておいた。残念ながらビュッフェは期待したほどでなく、やはり1泊6000円はやめよう、と思った。

ほかの場所も飽きさせない紅葉魅力が溢れていた

 雨だけどチェックアウトギリギリの10時に出発し、同じ南房総市の「小松寺」に向った。噂どおり、素晴らしい紅葉だった。雨の中、美しい紅葉の道を自然を約30分ほど歩いた。真言宗のお寺だが、ご朱印を戴いてきた。
 その後、道の駅を数軒巡ったあと、昼食は1時過ぎに富津の漁師料理の「かなや」。なめろう丼とお姫さま御膳を二人で食べてきた。本当はここの名物「かじめ汁」がとってもうまいのだが、夏場までで今年の収穫は終了しており、来年は2月からとのことで諦めた。昨日の竹岡式ラーメンから始まり、この2日間ドライブ旅の食事はさんざんであった。次回の旅はもっと良い旅にしたい。午後4時に帰宅。2日間の走行距離数は316Km。今回も道路料金は鴨川有料道路の片道200円のみで、お金は殆ど使わなかった。

2018年12月5日水曜日 曇り  PM5時18分投稿 

房総ドライブ

これが竹岡式のスープとチャーシューだ

 師走というのに、昨日からの暖気で朝からいやに暖かい。いつもの時間に起床して朝食をとり、朝ドラ「まんぷく」を観てモーニングコーヒーを飲むと8時半。9時前に自宅を出てGSで軽油を満タンにする。今日から一晩泊まりで房総白浜の温泉でゆっくりする予定。9時にGSから出発し、先ずは参拝していなかった成田の麻賀多神社にお参りに行った。ナビでは住所を入れるのが面倒なので殆ど電話番号で検索しているが、その電話番号が違う麻賀多神社であった。東日本一の高さを持つ大杉が無かったのでさらに住所で調べてみるとさらにそこから6,7分先が惣社で電話番号が最初に訪れた神社の電話番号になっていた。麻賀多神社は印旛沼周辺に18社あるが惣社はひとつ。高く大きな神杉で圧倒された。お詣りさせて貰ったが、ご朱印は残念ながら1日と15日の日中のみとの告知が・・・。
 朝から残念ながらの参拝だったが、次に行ったのは富津の竹岡式ラーメンの元祖「梅乃家」、ここも残念ながら定休日でもう1軒、創業が古い「鈴屋」へ午後1時前に入った。竹岡式とは出汁をとらないスープに麺を入れるだけの原始的なラーメン製法。醤油だれに麺を茹でたお湯を入れただけで、Dachs飼主など関西人には味が濃すぎると感じたが、チャーシューは分厚くて美味かった。

大勢のお客様が観にいらしてた(ここも外人多し)

 その後は君津市渓流公園内にある「濃溝の滝」。この滝はインスタで最近有名になったそうだが、亀岩の洞窟の先にある小さな滝(というより小さな岩に流れている水の感じ)。洞窟が綺麗だからこそ滝が活きるわけで洞窟が無ければたいしたもんじゃない。ただ反対側にある「農溝の滝」や「まぼろし(せいなざ)の滝」のほうが格段に滝らしい、と個人的には思った。
 午後3時過ぎに君津を出て、房総ウミサトほてるには午後4時に到着。本日の走行距離は176Km。1日、雨に降られず良かったよかった

2018年12月4日火曜日 曇のち雨  PM5時27分投稿 

温かい師走

 鹿児島では最低気温が25℃と言うが、こちらでも夕方になっているのに24℃を記録するほどの陽気。12月に入ってからも寒くないし、メディアによると11月中が期限の木枯らし1号も今年は無かったらしい。干し柿も15℃以下の冷涼な気温の下だとカビや虫も来ないが、このところの気候ではデキが心配だ。
 明日南房総の房総白浜ウミサトホテルに1泊2日でドライブをすることにしているが雨の心配をしている。今回の目的はズワイガニ食べ放題。昼は富津の竹岡式ラーメンか勝浦タンタンメンが食べれば良いか、と思案している。目立った観光地は殆ど行き尽くしてるので、館山の沖ノ島、君津の濃溝の滝を見てこようと思う。

2018年12月3日月曜日 曇り  PM7時26分投稿 

傷癒えた

今年の色はしゃきっとした紅葉が観られない

 土曜日の日帰り旅を大山洞窟月山唐澤山神社と題して60枚弱の写真アルバムをアップした。写真は唐澤山神社で撮った紅葉。ホームページは常時SSL化がほぼできたが、その中のブログだけはSSL化が現実的に不可能だとこの1週間で判明し、これ以上の作業は諦めた。昔からの天気欄が各日々のヘッド部にマークで表示されているが、これを変えると過去の天気がすべて消えてしまうことが分かった。ブログなので秘密情報はもともと入れてないので、問題は発生しない筈。
 金曜日午前のテニスで負傷した左膝左肱の擦りむき傷が癒えたようなので、午後からの平日テニスに参加しプレーを楽しんできた。元気に普段通りにできたので、もう問題はない。帰りにジムで筋トレランニングなど普段通りのジムトレーニングをしてきた。ただ、傷が心配なのでスチームサウナと水風呂だけでドライサウナと温泉はまだ入っていない。

2018年12月2日日曜日 曇り  PM8時08分投稿 

愛犬暦作成

11月は法要などで、関西に2度も続けていった

 1昨日の負傷の傷がまだジュクジュクするので今朝のテニスレッスンはお休みとした。救急バンを貼るとなかなか湿り気が取れないので、今日は戸外に出ず、半袖半ズボンで左の肘と膝を露出して過ごした。おかげでほぼ傷面の湿りはとれた。明日の9時からの平日テニスは参加できると思う。
 家で常時SSL化の続きを作業する。ブログはまだ殆ど手つかずだが、その他のマイホームページはSSL化できた。メールの署名欄にHPのURLを http://www.dachsjp.com ではなく https://www.dachsjp.com を記すようにした。
 昨日1日だったが、バスツアーで終日外出していた。月初めなので外貨預金と中国株の残高と先月車の走行距離など11月の統計処理をパソコンに記入しておいた。また、11月の愛犬暦も作成した。もう1か月足らずで2018年も終わってしまう。年始欠礼のはがきもまだきているが、70歳を超えたので昨年の年賀からは戴いた人にのみお返しの年賀だけを書いている。

2018年12月1日土曜日 晴のち曇  PM6時38分投稿 

大谷から佐野へ日帰り旅

 少し雲が出ているが、今日も雨は無さそう@だ。早朝6時半に自宅を出発し、最寄りの新聞販売店前からバスに乗り込む。今日は読売の販売店企画の『大谷洞探検&割烹月山&唐沢神社紅葉』ツアーに参加する。16号経由で東関道湾岸道外環道東北道で目的地に向かう。

大谷資料館の砕石場あとの見学をしてきた

 8時に湾岸幕張PA休憩後、休憩を取らずに9時半に鹿沼ICを降り、その後大谷石資料館に10時前に到着。大きな石の資料館に40分前後深さ30メートルほど潜って大きな採掘場を見て廻った。外気は14℃だったが東京ドーム1個分の広さを持つ大谷石採石窟は夏冬8℃前後に保たれているそうだ。初めて訪れたが来て良かった。近くに大きな磨崖仏のある大谷寺が魅力的なので別途日をあらためて来て観たい。11時に砕石場を出発し、日光街道沿いの豆富料理の店
『月山』に入り、名物料理茶壺弁当をたべてきた。季節の野菜栃木の名産品を色々と盛り込んだ上品な懐石料理で満足した。東北道に入り大谷PAでトイレ休憩後、佐野市の唐沢山神社に1時半に到着した。紅葉満開になった唐沢山を少し登って唐沢山神社に参拝してきた。猫が多く、餌も自由にやって良いとのこと。今年の紅葉は台風塩害高温の影響からかどこもキリッとした美しさに欠ける。ここも期待してきたのだが、モミジ葉の色は紅というよりくすんだ茶色が多かった。
 午後2時20分に出発し、田沼の道の駅『どまんなか』に寄ってお買い物休憩。お昼の茶壺弁当が上品すぎて小腹が空いたので佐野半ラーメンを食べてきた。いよいよこれで本日の予定は終了し、帰路に着く。途中、販売店企画のツアーだったので、発泡酒だが金麦を振舞われ、またBINGOでツレアイは今治製タオル、dachs飼主はサラダオイル1リットルペットボトルを当てた。また、同行の添乗員が今回ツアーで歩いた歩数を午前中に予測させ、一番近かった人には歩数の1割の現金プレゼントがあったが、30人の参加者では適わなかった。
 自宅到着は途中湾岸幕張PAで休憩したこともあって、午後5時半。

574 pages