ダックス飼主の納経帖#5

納経帖のページ一覧

2016年夏から

 以下は2016年6月8日からの記録である。
朱印帖は平成26年10月参拝時に入手した霧島神宮製である。
 スライドショー納経綴りアルバム

納経寺社索引5冊目

北口本宮富士浅間神社
山梨 平成28年06月08日
北口本宮富士浅間諏訪神社
山梨 平成28年06月08日
箕面山瀧安寺
大坂 平成28年10月23日
如法寺鳥追観音
福島 平成28年11月07日
恵隆寺立木観音
福島 平成28年11月07日
弘安寺中田観音
福島 平成28年11月07日
白虎隊 霊堂
福島 平成28年11月08日
高千穂神社
鹿児島 平成29年01月24日
三嶋大社
静岡  平成29年03月06日
瑞巌寺
宮城 平成29年04月09日
円通院
宮城 平成29年04月09日
瑞巌寺五大堂
宮城 平成29年04月09日
鳴子温泉神社
宮城 平成29年04月10日
中尊寺
岩手 平成29年04月12日
中尊寺金色堂
岩手 平成29年04月12日
毛越寺
岩手 平成29年04月12日
岩松院
長野 平成29年06月14日
善光寺山門
長野 平成29年06月14日
参拝日:平成28年6月08日
場所:山梨県富士吉田市上吉田5558
名称:北口本宮富士浅間神社 #2
備考:北口本宮冨士浅間神社(きたぐちほんぐうふじせんげんじんじゃ)は、山梨県富士吉田市、旧社格は県社で、現在は神社本庁の別表神社。富士登山道の吉田口の起点にあたる。
参拝日:平成28年6月08日
場所:山梨県富士吉田市上吉田5558
名称:北口本宮富士浅間諏訪神社 #2
備考:現在当社は浅間神社であり祭神も木花開耶姫命を主祭神としているが、当初は諏訪神社であったと考えられている。
参拝日:平成28年10月23日
場所:大阪府箕面市箕面公園2-23
名称:瀧安寺
備考:瀧安寺(りゅうあんじ)は、大阪府箕面市箕面公園にある本山修験宗(修験道の一派)の寺院。山号は箕面山(みのおさん)。宝くじの発祥である富くじの発祥の地とされる。
参拝日:平成28年11月07日
場所:福島県耶麻郡西会津町野沢字如法寺乙3533
名称:如法寺 鳥追観音
備考:山号は金剛山。本尊は聖観世音菩薩。この寺には境内に観音堂があり、「鳥追観音」の名で知られる。会津ころり三観音のひとつ。
参拝日:平成28年11月07日
場所:福島県河沼郡会津坂下町大字塔寺字松原2944
名称:恵隆寺 立木観音
備考:真言宗豊山派の寺院。山号は金塔山。本尊は十一面千手観音菩薩。通称は立木観音。会津ころり三観音の一つである。
参拝日:平成28年11月07日
場所:福島県大沼郡会津美里町米田字堂ノ後甲147
名称:弘安寺 中田観音
備考:曹洞宗の寺院。山号は普門山。観音堂があり、一般に寺院名よりも中田観音として呼ばれることが多い。会津ころり三観音の一つである。
参拝日:平成28年11月08日
場所:福島県会津若松市一箕町八幡弁天下
名称:白虎隊 霊堂
備考:忠烈 白虎隊との朱印が押してあった
参拝日:平成29年1月24日
場所:鹿児島県奄美市名瀬井根町19番1号
名称:高千穂神社
備考:1869年(明治2年)に建立された奄美市名瀬にある神社。太平洋戦争後、奄美群島は沖縄とともにアメリカ領となり、北緯30度線を境に日本から切り離された(昭和21年)。これにより一気に経済的困窮に陥った奄美の人々は日本復帰協議会を立ち上げ、全群島あげての復帰運動を行った。ここ高千穂神社では泉芳朗復帰協議会議長や各種団体の代表による5日間の断食が行われた。
参拝日:平成29年03月06日
場所:静岡県三島市大宮町二丁目1番5号
名称:三嶋大社
備考:静岡県東部の伊豆半島基部、三島市の中心部に鎮座する。境内入り口の大鳥居前を東西に旧東海道、南に旧下田街道が走る。境内では本殿・幣殿・拝殿が国の重要文化財に、キンモクセイが国の天然記念物に指定されている。
参拝日:平成29年4月9日
場所:宮城県宮城郡松島町松島町内91
名称:瑞巌寺
備考:日本三景・松島にある臨済宗妙心寺派の寺院。境内には、「臥龍梅」と呼ばれる紅白二本の梅の木があり、伊達政宗お手植えと伝えられている。また、参道にはシンボルとも言える杉並木があったが、平成23年(2011年)3月11日の東日本大震災の津波に見舞われしまい、その後の塩害によって立ち枯れが目立ったことから、約300本が伐採されることになった。
参拝日:平成29年4月9日
場所:宮城県宮城郡松島町松島字町内67
名称:円通院
備考:日本三景・松島にある臨済宗妙心寺派の寺院で、本尊は聖観世音菩薩。瑞巌寺の南側に隣接してある。通称「バラ寺」「薔薇寺」。
参拝日:平成29年4月9日
場所:宮城県宮城郡松島町松島町内91
名称:瑞巌寺五大堂
備考:景勝地松島にある仏堂。同町にある臨済宗妙心寺派の寺院・瑞巌寺の所属である。松島の景観上重要な建物であり、本州海岸に近い小島に建つ。円仁(慈覚大師)が延福寺(瑞巌寺の前身)を創建した際に仏堂を建立し、大聖不動明王を中央に東方降三世明王、西方大威徳明王、南方軍荼利明王、北方金剛夜叉明王の五大明王像を安置したことにより、五大堂と呼ばれるようになった。
参拝日:平成29年4月10日
場所:宮城県大崎市鳴子温泉字湯元31-1
名称:鳴子温泉神社
備考:温泉神を祭神としている神社は10社、さらに温泉神社として記載されているのはたった那須温泉神社(栃木県那須町)、鳴子温泉神社(宮城県大崎市)、いわき湯本温泉神社(福島県いわき市)の3社しかなく温泉神としては最高神に部類される。
参拝日:平成29年4月12日
場所:岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202
名称:中尊寺
備考:奥州三十三観音番外札所。山号は関山(かんざん)、本尊は釈迦如来 。寺伝では円仁の開山とされる。実質的な開基は藤原清衡。
参拝日:平成29年4月12日
場所:岩手県西磐井郡平泉町平泉衣関202
名称:中尊寺金色堂
備考:中尊寺にある平安時代後期建立の仏堂である。奥州藤原氏初代藤原清衡が天治元年(1124年)に建立したもので、平等院鳳凰堂と共に平安時代の浄土教建築の代表例であり、当代の技術を集めたものとして国宝に指定されている。
参拝日:平成29年4月12日
場所:岩手県西磐井郡平泉町字大沢58
名称:毛越寺
備考:開山は円仁(慈覚大師)と伝える。現在の本尊は薬師如来、脇侍は日光菩薩・月光菩薩である。庭園は「毛越寺庭園」(もうつうじていえん)として特別名勝に指定されている。
参拝日:平成29年6月14日
場所:長野県上高井郡小布施町615
名称:岩松院
備考:曹洞宗の寺院。山号は梅洞山。本尊は釈迦如来。葛飾北斎の八方睨み鳳凰図があり、小林一茶ゆかりの寺でもある。
参拝日:平成29年6月14日
場所:長野県長野市元善町491
名称:善光寺山門
備考:住職は「大勧進貫主」と「大本願上人」の両名が務める。日本最古と伝わる一光三尊阿弥陀如来を本尊とし、善光寺聖の勧進や出開帳などによって、江戸時代末には、「一生に一度は善光寺詣り」と言われるようになった。今日では御開帳が行われる丑年と未年に、より多くの参拝者が訪れる。

写経5冊目 18寺社

納経帖のページ一覧