奄美大島ドライブ初日の予定

 2018年2月12日(月)羽田空港からグループ5人で奄美大島に行く。

奄美日々の計画

概略計画

 以下のスケジュールで行こうかと考えている。初日は東京組5名の行程であり、鹿児島のGさんは2日目未明に名瀬新港からホテルビッグマリン奄美に朝5:30過ぎに到着予定ゆえ、2日目からが本格的な奄美観光ドライブとなる。

大まかな初日(2018/2/12月)行程
出発到着概要と留意事項などなど滞在時間
10:30集合羽田第1ターミナル2F(出発ロビー)南ウイング
GateAのそばにSFJカウンターあり。喫煙室があるので近くの椅子席
●Dに現金37600円を(お釣りの無いよう)ツアー基本料金渡し・旅券チケットなど受取
●Eに現金5200円をレンタカー料金渡し(最終日清算 車会計担当E)
12:0014:30羽田空港からJAL659便で奄美空港へ飛行2時間半
14:4515:00送迎バスで奄美レンタカー到着し諸手続き
●レンタカー基本料金26676円を支払い(D)日産セレナ8人乗り現行型 2/15 14:00迄
20分
15:2015:30奄美パークで島の暮らし学習や一村美術館鑑賞と展望台からの眺望
奄美の郷 310円 田中美術館共通 620円 パーク展望台観覧だけなら無料 個人払い
1時間
16:3017:15名瀬大島イオンプラザで飲食物買出
●買い物料金はA担当、ホテルに到着後精算する
45分
18:0018:10ホテルビッグマリン到着 奄美市名瀬長浜町27-1 TEL 0997-53-1321
●部屋は禁煙和室12畳4人+喫煙ツィン
●(奄美パーク入場料)イオン買物料金を精算しAに支払

奄美空港からホテルまでのドライブ図

行程地図はクリックすると拡大します(観たあとは戻るボタン)。

区間空港ー奄美パーク奄美パークー大島イオン大浜イオンーホテル
距離と時間3Km 7分27Km 45分3Km 12分
ルート地図
観光時間奄美パーク
20分
大島イオン
45分

全体行程

行程地図はクリックすると拡大します(観たあとは戻るボタン)。


実際の行程

 以下の動きとなった。電車はDachs飼主が走行したもののみ。簡単な時刻と時間・距離などを記録した。

大まかな初日(2018/2/12月)足どり
出発到着概要
08:0210:00自宅から徒歩で最寄り駅まで、その後電車で羽田空港国内線ターミナルへ
10:0214:5010:30に東京組が合流し
12:24に飛行機で羽田空港から奄美空港まで(2時間40分かけて)飛んだ
15:0315:13奄美レンタカー空港前営業所で車レント手続き
15:1315:31奄美空港から奄美パークへ 18分 2.3Km
15:3116:24奄美パークで奄美の郷、田中一村美術館・展望所などを観て廻った 53分
16:2417:12奄美パークからイオンプラザ大島店へ 48分 22.2Km
17:1217:44スーパーイオンで夕食宴会の買出し 32分
17:4418:02イオンプラザ大島店からホテルビッグマリンへ 18分 2.6Km
19:0023:00和室で全員で夕食を兼ねた宴会 話が弾んだ

初日紀行

 ツレアイが昨年暮れにリビングに置いてあったノートPCに躓いて小指を負傷した所為で車の運転が危うい。仕方なくスーツケースをゴロゴロと引っ張って、最寄り駅に歩いて行った。
 今日は雲ひとつない空で日本晴れ。奄美は予報では旅の間は雨こそ降りはしないが曇りの日々が続くようだ。残念だが天気には逆らえぬ。08:28発の各停に乗って1時間半、44駅かかって漸く羽田空港国内線ターミナルに09:58に到着した。
10時に2階南ウィングで東京組4人と定刻10:30に待ち合わせ、空弁「博多やまや辛子明太子弁当」を買って定刻正午のボーイング737ー800 JAL659便に乗り込んだ。1列6人で多分200人以上乗れる席は殆ど満席状態で、間に他のお客が座られたので、前の窓際の席に変わって貰えないかとお願いして、5名のうち3名が一緒に座ることが出来た。LCCのようにアルコール類の販売は無かったが機内では無料WiFiが使える。羽田で購入した「博多辛子めんたい弁当」を機内で食べた。フライトアテンダントは美人で笑顔たっぷりで暖かく感じた。奄美大島空港には14:45に到着できた。
その後、奄美レンタカーで4日間契約を手続きして最初の目的地奄美パークに向かった。奄美パークではそれぞれ興味ある「奄美の郷」「田中一村美術館」「奄美展望所」に向かった。美術好きなAさんは田中さんの絵にとても感動したようだった。しかし、関東の午前は晴だったのに、奄美はあまり暖かくなく、曇りがちだったので肌寒い。展望所からの景色も今一つであった。
 今夜は鹿児島のFさんが不在なので、名瀬市の大島イオンプラザでお酒やつまみを調達し、ホテル和室で5人で夕食を兼ねた宴会を実施。会費1700円で名産黒糖焼酎、ビール、惣菜で大盛り上がりした。奄美のしまラッキョウ漬けが好評で、焼酎は「里の曙」、「れんと」を開けた。Dachs飼主が皆にレントは減圧蒸留で飲みやすく、曙は常圧蒸留で黒糖の香りが強くコクがあると解説したが、後にこれが嘘とわかり、少し恥ずかしかった。(両焼酎とも減圧蒸留方式の焼酎であった)
 ホテルは飲み屋など繁華街とは少し距離があり仕方ないと思ったが、お風呂が鉱泉とは言え、湯船が小さくてせいぜい3人しか入れず、しかも午後11時までなので、たいへん不便だった。

観光ミニ情報

奄美パーク

 以前の奄美空港の跡地に出来た奄美大島の自然や文化を紹介するテーマパーク。1日目のお奨めは笠利や喜界島を一望でき、空港を離発着する飛行機が大迫力で見ることができる展望台に行って欲しい。ここでのお奨めは『奄美の郷』と『田中一村美術館』があり、時間が許せばゆっくりと鑑賞したい。(時間あれば寄りたい観覧入園料620円)

奄美大島初日アルバム 24枚

 以下は撮ってきた写真です。スライドショーでも見られるミニアルバムも用意しています。


羽田空港を12時発
の予定

やっと乗り込めた(12:06)

空弁は博多産

kk辛子明太子と牛肉

B727-800
約200人乗り

奄美空港に到着

日産セレナ8人乗り

奄美パークの展望所
は旧奄美空港管制塔

展望所からの景色

奄美パークの奄美シアター

田中一村
美術館

綺麗な美術館だった

水上の茅葺屋根
が美術展示室だ

一村の絵

マツキヨで氷を調達

ビッグマリン奄美に到着

部屋は和室4名
他に喫煙ツィンを確保

イオンで買ってきた飲食物

明日は晴れるだろうか?

飲み会も酣