dachs飼主の八十八カ所逆打巡礼

 令和2年11月8日〜21日にかけて念願の逆打ち四国八十八カ所と高野山巡礼をしてきました。

ツアー記録

旅の写真

旅の予定表

   昨年暮れに友達になった方から八十八カ所巡礼について詳しくお話を訊くことができたことがその気になった主因であった。暖かくなったら札所巡りを決行しようと思ってはいたが、今年初めからの新型コロナ大騒動でいつの間にか秋も深くなってしまった。
 9月上旬にツアー参加をツレアイと二人で行こうと決めた。四国遍路を歩いて巡ると全長1400kmもの長旅になると言う。衛門三郎が逆打ちをしてお大師様に再会できた年が西暦832年の閏年であったことから、閏年に逆打ちをすると順打ちの3回分のご利益があるとされている。通常は徳島(発心23寺)〜高知(修行16寺)〜愛媛(菩提26寺)〜香川(涅槃23寺)とまわるが、今回は逆打ちで左廻りで廻る四国遍路となる。
 今回計画のツアーでは高野山にお礼参りも含まれている。コロナでGOTOトラベルキャンペーンの恩恵に浴すると35%のツアー割引と15%の地域利用クーポンが受けられるかもしれない。現地到着解散で四国までと関西からの往復交通は自由だったので、3日前から関西に向かい、墓参りもついでだがさせて貰おうと思っている。

旅ミニ知識

四国八十八箇所

 四国八十八箇所(しこくはちじゅうはっかしょ、「四国八十八ヶ所」とも表記される)は、四国にある空海(弘法大師)ゆかりの88か所の仏教寺院の総称で、四国霊場の最も代表的な札所である。四国八十八箇所を、巡礼(巡拝)することを四国遍路、四国巡礼といい、他に四国巡拝などともいう。


霊場寺院

 阿波国(現・徳島県)の霊場は「発心の道場」で23か寺、土佐国(現・高知県)の霊場は「修行の道場」で16か寺、伊予国(現・愛媛県)の霊場は「菩提の道場」で26か寺、讃岐国(現・香川県)の霊場は「涅槃の道場」で23か寺が、88の霊場寺院の打ち分けである。1番から23番は阿波国(徳島県)、24番から39番は土佐国(高知県)、40番から65番は伊予国(愛媛県)、66番から88番は讃岐国(香川県)に位置する。ただし、66番雲辺寺は、行政区画上は徳島県に属する。




遍路

 他の巡礼地と異なり、四国八十八箇所を巡ることを特に遍路といい、俳句では春の季語となり、地元の人々は巡礼者を「お遍路さん」と呼ぶ。また、札所に参詣することを「打つ」と表現する。そして、霊場寺院を結ぶ歩き道を遍路道といい、八十八箇所を通し打ちで巡礼した場合の全長は1100-1400km程である。自動車を利用すると、打ち戻りと呼ばれる来た道をそのまま戻るルートや遠回りのルートが多いので、徒歩より距離が増える傾向にある。一般的に、すべての札所を徒歩で巡拝する歩き遍路の場合は40日程度、自動車や団体バスの場合の車遍路では8日から11日程度で一巡できる。


逆打ち

 俗説によれば、巡錫中の弘法大師に無礼を働いた伊予の豪商・衛門三郎が大師に許しを請うため遍路に出たが、20回以上順打ちで巡礼しても追い付けず、閏年の申年に逆回りを試して出会えたという伝承からも、閏年に逆打ちを行うと3倍の御利益があるとする考えがあり、閏年には逆打ちが平年に比べ多くなる。


参拝方法

 遍路(巡拝者)は札所に到着すると、およそ決められた手順(宗派や指導者によって多少異なる)に従って参拝する。それは、山門前で合掌礼拝一礼し、手水舎でお清めをしたのち、表示などで可能であれば鐘楼堂にて梵鐘を一回突く(参拝後には突かないこと)。そして、本堂において燈明・線香・賽銭奉納をして納札(おさめふだ、後述)を納める、また、写経を納めることもある。続いて般若心経や本尊真言、大師宝号などの読経を行い、祈願する。次は大師堂に向い燈明・線香・賽銭奉納をして納札を納め、般若心経や大師宝号などの読経を行い、祈願する。なお、最近は唱える者は希になったが本堂では寺の御詠歌を、大師堂では弘法大師の御詠歌を唱える。
 その後、境内にある納経所にて、持参した納経帳や掛軸や白衣に、札番印、宝印、寺号印の計3種の朱印と、寺の名前や本尊の名前、本尊を表す梵字の種字などを墨書してもらい、各寺の本尊が描かれた御影(おみえ)を頂き、納経料を支払う。この一連の所作を納経という。


結願

 八十八箇所を全て廻りきると「結願(けちがん)」となり、どの札所から初めてもよいので88番目の札所が結願寺となる。その証明書を任意(いずれも有料)で作ってくれる札所があり、88番の大窪寺と43番の明石寺では「結願」の証、75番の善通寺では「満願」の証、1番の霊山寺では「四国八十八ヶ所霊場満願之証」である。また、納経帳に、讃岐国分寺では「願行成満」、白峯寺では「大願成就」と記帳してもらえる。その後、お礼参りとして結願寺から高野山の奥の院御廟に詣でて、全ての札所を参ることができたことを弘法大師に報告・感謝をして満願成就となる。


かかった費用

 

大分類項目単価数量金額
ホテル舞子ヴィラ2泊5,5742名11,148
交通費飛行機20/11/08羽田空港10:00ー伊丹空港11:1010,8502名21,700
空港バス
飛行機20/11/21関西空港18:15ー成田空港19:459,7502名19,500
その他 駐車料・レンタカー・バス・電車・フェリー
ツアー料金198,8002名397,600
食費
土産お土産
遊興費ロープウェイ・入場料など
以上合計